シングルマザーのパパ活

 

お金支援掲示板を利用したシングルマザーの私が無償支援を受けた経緯 三人の女性と同時に付き合っていたことがある。どれが本命でどれがセフレとかそんなのではなくて、均等に付き合っていたな、皆好きだったし。 一人目は高校時代からの同級生だった。在学中はそれほどで意識はしていなかったけど、卒業してからはなぜか頻繁に会うようになった。かれこれ10年付き合っていたし、漠然とだが結婚するのならたぶん彼女だと思っていた。知らんけど。 二人目は社会人になってから知り合った会社の同僚だ。入社日も配属部署も一緒で席も隣り。仕事のことで同期の誼みとして助け合っている内にプライベートでも仲が深まった感じだ。社内でも公認の恋仲だったと思う。知らんけど。 そして、三人目が出会い系で知り合ったシングルマザーの女性だった。上の二人がいるのになぜ出会い系で女性を探していたのか?と言われそうだが、彼女たちとはプラトニックな仲だったんだよな。いや、別に「付き合っている=セックスしている」わけではないんだよ。彼女たちに性欲を抱かなかったと言うとウソになるけど、何かそういうムードにはならなかったんだよね。心と心でつながっていたと言うか。 でも、僕にも性欲はある。そこで、性欲処理を出会い系に求めたわけなんだよね。 彼女はシングルマザーのパパ活だった。お子さんがいらっしゃることについては何とも思わなかったな(別にエンコーの現場に連れてくるわけじゃないしね)。むしろシングルマザーのパパ活と言う条件は好都合だった。僕もさすがに子持ちの女性と付き合う気はなかったししかもお金で結ばれるエンコーだ。どうにかなるものでもなく、他の二人に後ろめたさもわかず、単なる性欲処理だけに集中できたんだ。 だけど、その内、他の二人ともセックスを始めるようになった。そうなると、もう性欲のリソースをシングルマザーのパパ活に注ぐこともない。こうして、僕は彼女とは疎遠になった・・・というのはウソで、三者三葉でそれぞれの良さがあって誰か一人に絞ることなんてできなかったんだよね。 で、今は僕がシングルです。パパ活でお金が尽き更に三股がバレて他の二人にも逃げられた次第でありんす。セックスの相手は一人に絞った方がいいよ、知らんけど。 お金支援掲示板 お金助けて掲示板

 

 

 

2style.net