ノンケとの出会い〜フェラされたい食われノンケを簡単に落とす秘訣

ノンケ募集サイトBEST5
フェラされたいノンケを探してフェラ友にするなら!!

 ノンケのちんこが好物なんだけど、街中でノンケに色目を使っても気持ち悪がられるだけで、全く相手されないんだよね。
昔一度だけ、居酒屋でべろべろに酔っ払ったノンケを居酒屋のトイレでフェラしてやったら、ものすごく気持ち良いって言われて、そのまま口内射精させてあげたんだけど、その時のノンケの表情が忘れられないんだよね。
それからというものの、もうゲイには興味が無くなってしまって、ノンケばかり追いかけているの。
だけど、さっきもいった通りで、居酒屋のノンケで成功して以来、ずっと気持ち悪がられるだけど、全くをもってノンケのちんこを味わう機会がなかったわけ。
そんな中、ゲイの仲間と飲みに行ったときに、衝撃的な話を聞いたわけ。
そのゲイ仲間は、ノンケを100人以上食った、ノンケ食いの師匠だったのよ。
俺「はあ?どうして100人もノンケ食いができたわけ?俺なんて、最初のノンケを食ってからからっきしダメなんだけど?」
師匠「お前さあ?きっとリアルの世界だけで、ノンケに色目使っているんじゃねえの?」
俺「リアルの世界以外でどうやってノンケと知り合うのさ?ネットのゲイ掲示板や、ゲイの出会い系なんてゲイばかりでノンケなんていないでしょ?たまにノンケを見かけたらサポが目的のノンケでがっかりするんだよね。」
師匠「馬鹿だな、お前?ゲイ掲示板やゲイの出会い系使ってどうすんの?ノンケと出会う為にそんなの使っていて出会えるわけないじゃん。」
俺「へえ?なんかいい方法でもあるの?ノンケに出会うのはどうすればいい?」
師匠「ノンケと出会うのなら、ゲイではない普通の出会い系に女として登録するんだよ!」
俺「なんだそれ?それって違反じゃねえの?」
師匠「男性にしか興味がないゲイなんだから女として登録してもいいだろ!」
俺「それで成果あるの?」
師匠「ちんこを気持ちよくされるんだったら、ゲイでもいいっているノンケがわんさかいるんよ!しかもゲイサポしているノンケなんていないから(笑)」
俺「それ具体的にどうやるの?」
師匠「『ノンケと出会いたいオネエです。フェラでいっぱい気持ちよくさせてあげるね。』ってプロフに書いて、ノンケに足跡を付けまくるのね、気に入ったノンケにはいいねとかすると効果的なんだよ。」
俺「それで反応あるの?」
師匠「それが、大ありなのよ、入れ食い状態なのよね。」
俺「まじで!知らなかった」

こんな情報を師匠から得て、実際に試してみたんだけど、そればびっくりするほどノンケが釣れるのよね。
食われノンケっているっていうけど、こんだけノンケ食いが簡単なのに、リアルの世界で色目なんて使って損したわ。
もう、この方法で一生ノンケを食いまくって、薔薇のノンケ食いライフを送ってやろうと思います。

ノンケ募集サイトBEST5
フェラされたいノンケを探してフェラ友にするなら!!

ノンケとの出会いが多い環境なんだけど、どうこうできないね。 俺、そもそもで自分がゲイってことをゲイの仲間以外には教えてないもん。 親も兄弟も俺がゲイって知らない。 友達も俺がただの女性が苦手な独身主義者だと思ってるし。 仕事でもそう。「(俺)さん、いい人だけど、ガツガツしてないから彼女ができないんじゃない?もう少し自分をアピールしたらいいのに」なんておばちゃん総務から言われたことある。 苦笑いする俺・・・。 その職場、工場に行くと割とイケメンが多いんだよね。俺は勤務地は本社なんだけど、工場とのやり取りも多いから、よく工場の方に出かけるわけ。 まぁ、そこでノンケとの出会いが多いわけだが・・・イケメンのノンケとの出会いが多くても、どうすることもできないだろ。 取り合えず仲良くなるまでは持っていける。個人的な悩みを聞くまで親しくなることもある。 工場に来てる人達って割と、歳が若いの多くて、高校中退の確率高い・・・。 男銃 期間採用とかもあるから、季節によっては、ノンケとの出会いなんてたくさんあるよ。 みんな人事には興味あるから本社から時々来る俺に話しかけて、人事の動きなんか情報仕入れに話しかけられるよね。 それに、派遣で来てる子たちなんかは正社員になりたがってるのも多いから、そういう感じで媚売られてるな〜と感じることも多い。 だからこそなのかもしれないけど、今さらこういうところでノンケとの出会いがあったとしても、俺の立場で何かやっちゃうと、セクハラだのパワハラだのって話になっちゃうだろ。 職場ではノンケとの出会い多いけど、出会いが多いだけじゃ、どうにもならんて。 ノンケをフェラ ノンケのちんこ

 

 

 

 

2style.net