専業主婦なのに一切家事をやらないやつに家事導線とかわからないよね〜。一生に一度の大きな買い物をあんな奴にさせるなよ。クゾジジイとバカダンナ!姑の病弱だからなにもできない〜って言い続ける魔法にかかっていたのかもしれないけれど何もしない奴に設計に参加させるとかバカなことするなよ。 新たなる人生を求めて日々、修行です!って、ただの資格試験(^-^;それが、ちょっと遠いので泊まりで行くことにしました。なんだかんだと口実作っています\(^o^)/ わたくし、鬼姑に言われてイラッとしたことを携帯の日記にメモしているのですが、この前、それをまとめ読みしたら、ものすごいイライラしましたわ。blogとして記事にするほどのことでもないようなそんな小さなメモなんですけど、つもりに積もるとすごい重さになるなぁと。 ずっと行ってみたかったお店のひとつです。でも人気店でなかなか予約取れないって聞いてたのでずっと諦めてたんだよね。 この前、ケアマネに相談したら、希望金額に見合ったステイ先を見つけてくれて、細かな金額を出してきてくれたから、その書類を持ち帰って、両親と話をしたら、商談成立! そして、ポチ(下の子)が仕事が休みで家にいるときは「あいつ、昨日から何にも食べとーせんに!!あんなことやっとったら死んでまうに!!わたし、知らんでね!!」と、玄関入って突然怒られる。 義妹は嫁ぎ先の舅が意識不明で1年間病院で寝たきりの時病院で看病したことは1度もない。義妹は妊娠中で、病院に行くと、いろんな菌があるから変な菌がうつるといけないからと行かなかったのだ。それを仕向けたのが鬼姑。入院してすぐと、もう危ないからと死ぬ直前くらいに2度だけ顔をみただけで、あとは一切近寄らなかったのだ。こんな奴が、親の面倒を見るとはとても思えない。 「そうだね」「あと、お前ってさ、何かスイッチ入ったみたいにキレるから、そういうの気を付けた方がいいよ」「うん」悠くんに何度もそうしたみたいにね。私だって、好きでそんな対応ばかりしたわけじゃない。不倫しそうになる自分を抑えたくて必死だったんだよ。「あのとき は、ごめんね」酷いことを言った。 お金になる内職
2style.net