パトロン募集

 

ぽっちゃり好きの会社社長から月50万円での契約の申し出 パトロン募集で、変な現象が起こったことがあったよ・・・。 私も、相手もパトロン募集してる側の人間だったんだ〜。 お互い「いくら?」「都度3〜くらい?」なんてやり取りしてたんだけど、双方貰う側だと思いこんでたの。 ろくにお金の話もしないで、とにかく会ってから決めようなんてことになって、会ってびっくり! 私も、相手の男性もパトロン募集してる側の人間だったんだよ。 もう、「え?」「え?」って二人で何度も言いあってるうちにおかしくなってきちゃって。 「なんだ〜同業者かー」って二人で大笑い。 二人ともお金ない・・・パトロン募集!って考えるような人間だから、そりゃ意気投合はするのよ。 気が合うというか、お互いの考えてること、手に取るように分かるというか。 それに、パトロン募集で何度か美味しい思いをしたことある経験があるから、サービス精神も旺盛でね。 とにかく一緒にいて楽しかったんだ。 その日は、お互いお金にならないの分かったから、普通に割り勘でお茶したけど、1時間もしないうちに昔からの知り合いみたいな感覚になってね〜。 それ以来の付き合いだから、もう3年くらい友達として付き合ってるよ。 彼も、まだ若いし、奥様方にモテるタイプで、時期によってはすごく忙しいみたい。 私も私で、パトロン見つかっちゃうと、彼に会う余裕ないし・・・。 年に一回会うか会わないかなんだけど、それでも昔からの友達って感覚でいられるんだよね。 最近ソウルメイトって言葉を知って、もしかしたらそれじゃないかなぁって気がする。 ギャラ飲みアプリ パパ掲示板

 

 

 

2style.net