お金をくれる彼氏

 

パパ活をしたブサイクな私に結婚前提の交際を申し込んだブス専の彼氏 お金をくれる彼氏は、僕より二回り上のセレブでした。 僕は丁度お金に困っていた時期でして、そんな時にそのセレブと出会ったのです。まあ、出会ったと言うか、その人は取引先の社長のパートナーだったのですけどね。 その社長さんはすごく豪快な気さくな方で、僕もすぐに打ち解けてホームパーティーに呼んでもらいました。その時に、終電を乗り過ごしまして、社長に言われるままに家に泊まらせてもらったんです。その夜更け、社長も酔っぱらって泥酔してしまって、気づけば周りもみんな寝てしまって、僕とその方の二人だけ。「キスとかしたことある?」なんて流し目で迫られて、そのまま関係を持っちゃったわけです。 それからも、こっそりと僕たちの関係は続きました。いわゆる不倫なのでヤバいかなと思ったのですけど、社長のパートナーでお金持ちなので、いつもお金を貰えるのですよ。僕もいい加減、ワンルームマンションから引っ越したかったし、車も欲しかったので、お金のため、と割り切っていた部分はありますね。 もっとも、お金は別として、あの人のプレイは濃厚でした。僕もカノジョがいた時期があったし、人並みに風俗も通っていましたが、そんなものとは比べ物にならないくらいフェラが美味しかったですね。話を聞くと、社長はその辺は淡白なんだそうで、セックス方面の鬱憤が溜まっていたんだとか。そんな時に、僕みたいな若いツバメが現れて、辛抱堪らんようになったそうです。 ただ、あの人は社長と別れる気はさらさらありませんでしたし、僕も略奪までは考えていませんでした。僕にとってはお金をくれる彼氏以外の何物でもなかったんです。 社長は女性ながらも一代で財を築いて、彼と結婚までしたのですけど、言っちゃ悪いのですが彼も社長の財産目当てだったんですよね。彼がパートナーのお金を自由に使えるようになって、お金のために封印していたゲイの血が目覚めたそうなんです。 僕はノンケなんですけど、彼は今の僕にとってお金をくれる彼氏です。ある程度お金が溜まったら、今度は僕が、お金に困っている女の子を見つけてお金をくれる彼氏になりますよ。 ブスのパパ活 セックスなしのデート

 

 

 

2style.net