オナニー鑑賞

 

オナ電  41歳、私のひそかな秘密は、会社にいる若い社員のオナニー鑑賞すること。 夫にも職場の仲間にも、誰にも言えない秘密なんです。  彼は年齢が23歳。 地方からやってきた男の子です。 ちょっと可愛らしい雰囲気。 それでかなり初心。 そういうところ、中年の私のハートをキャッチしちゃったりして。 きっかけになったのが、ほとんど人の出入りがない倉庫で仕事をしているときのことだったんです。 彼の目線が、やたら私の胸や足やお尻にそそがれているのがわかっちゃって。 「もしかして、エッチな目線でみてた?」 「・・・え・・・あ・・あの・・」 そういう態度もキュンとしてしまいました。 「私の体で興奮しちゃったんだね」 「う・・ん・・」 「もしかして、勃起しちゃったの?」 彼のズボンは膨らんでいました。 それを少し前かがみになって、隠そうとしているんです。 それが、とってもかわいくて。 「裸見せてあげてもいいよ、私を見てオナニーしてみる?」 瞬間、彼の瞳が輝いたのがわかりました。  誰も来ない倉庫の中で、服を乱しました。 オッパイも見えるように、パンツも丸見えになるように。 彼、ズボンとパンツを下げて、大きな肉棒をシコシコ。 すごく嫌らしい光景でした。 目の前でするオナニー鑑賞。 私もすごくエッチな気分になって、パンツに手を入れてしまったんです。 オナニー鑑賞しながら、クリちゃんを刺激。 その姿を見て、彼の手がもっと早く動くように。 オナニー鑑賞で私も乱れちゃって、パンツを脱いで彼にあそこを見せて、刺激を続けてしまいました。  このことがあってから、たまに誰もいない倉庫でオナニー鑑賞しながら、触るのが日課になっちゃってて。 ずっと続けているから、オチンチンを受け入れてもいいかな?って気持ちにもなっていたりして。 オナニー指示 電話エッチ

 

 

 

2style.net