わたしのゆうしゃさま? 攻略

その他の頂いた情報
情報一覧

錬金術が賢者の石の数と関係があることは既知だと思います。
賢者の石の数が98〜89個なら1000個の仙石で100%
賢者の石の数が79〜88個で1000個の仙石で約95%
(失敗は全てアクアマリン)

1501個を入力するのが面倒で試していたらこういう傾向が出ました。
多少時間短縮になると思います。
(もっと少なくてもできるかもしれないが入力の手間と時間の省略を目的としているのでこれ以上研究していません。)
(最初の89個をためるのが大変ですが・・・)

仙石のもっとも時間効率のいい収集法は、一週目のロボット三体(三倍界)をノーマルレベルで炎系最強魔法二発。
これで、1512個。イージーが二発で倒せるならそれで稼ぎながら、特定の一人に賢者の石を投資してノーマルで倒せるまであげます。


どうやら賢者の石の数が成功率にプラスされるみたいです。

たとえば 乱数の結果が、賢者の石90-100、アクアマリン40-90だとすると40個所有で賢者の石50-100、アクアマリン10-50、その他0-10という感じのようです。
というのは89個でアクアマリンが1回だけできました
確実にできるのは90個になります。

仙石のブロックには変化がないようで賢者の石90個で実験すると701個で100%賢者の石、700個でプラチナになります。

この結果、仙石701個で練金するとき40個が50パーセントのボーダーになりそうです。
賢者の石50個で60パーセントですからセーブしてトライしないならこのあたりが実用のラインになりそうです。
(22回して16回成功、ただし、乱数が入っているので保証はされない。)

「攻撃時CP加算率」というのがあるそうです
通常  1〜2
タリスマン 1〜3
リアファイル 2〜3
*この情報はMASAさんに教えていただきました。

公園異界三倍のボス前の水属性の敵(すんません名前分かりません)が三匹いるところで仙石稼ぎとレベル上げしていました
炎の魔術を連発するとサクッと倒せるのでお勧めです。
また、ミネラルウォーターをもっていかなくてもボス前の泉で回復でき経済的です。
相手が三、四発の魔術で死ななくなったら即チェンジでまた連発すればいい感じです。
是非試してください(既にやってるという人も多いと思いますが・・・・)

  • マウス>安物サンダル 安物腕時計? 輪ゴム 鉄くず
  • ウォータ>鉄くず ミネラルウォーター
  • オニビ>ショットシェル 鉄くず ルビー
  • シャドウ>ビINT 鉄くず ビSTM?(プチサタン)
  • ライト>鉄くず ビDEF ビSTR
  • プチサタン>天青石 鉄くず
  • ドライアド>鉄くず エメラルド
  • フロッグ>革靴?(オニビ) 鉄くず?
  • アイス>ビHP ビAP 鉄くず
  • ヴァルナ>ダイヤモンド 鉄くず
  • ウジャト>鉄くず キャッツアイ
  • マーキュリー>鉄くず 賢者の石 足枷
  • ホウ>鉄くず ピジョンブラッド
  • アグニ>ヒヒイロカネ  鉄くず

ビ=ビタミン剤
?=自信ない ?の後ろ=いっしょにでた敵

装備品の作成で作れる「磁気ネックレス(買47800)」
これは材料費と売値の差が最大で、売れば約2万もの儲けになります。
 材料:銀のペンダント(2000)+アンダルサイト(2800)=費用4800
 利益:売23900−費4800=19100円

仮に金塊40個を資本とした場合、28個作れるので134400円が一晩で約四倍の534800円になる計算。
作成が出来る様になる中盤から、すぐに出費が怖くない身分になれます。
いかに健康器具販売会社がボロ儲けしているかがよく分かる数字ですよね。(笑)

そんな訳で、金塊よりは実入りがいい商売という事で書いてみましたが、そんなん知っとるわぃ! という人は笑って見逃してやって下さい。

「楽園異界」で1度だけ出現する「マーキュリー×3」「アグニ×3」は、それぞれが出現する部屋の入り口に立って、戦闘に勝利する事によって何度も戦う事が出来ます。
先に進む為には、これはできません。

このゲーム、やってて思ったんだけど、「ダメージ与えるだけ与えて、殺さず逃げる」をやると、レベルアップの「ぴこんぴこん」はありませんが、数値は上がってくみたい。
池異界のボス前の回復ゾーンと池が消えた後のウォータ3匹のあたりを
「ウォータに魔法をかます」
「右画面に逃げて回復」
を繰り返していくと、1戦闘あたり5〜10ポイントくらいずつダメージが増えていきます。
HPやAPもあがっていきます。

○○○ウェポン使用による良い事

  1. シャドウの画面を一時的に暗闇にする攻撃を無効化出来る。
  2. タイプに合った敵に大ダメージをくらわせられる。

○○○ウェポン使用による悪い事

  1. タイプに合ってない敵に小ダメージしかくらわせられない。

皆さん1回の戦闘で何回ほどスタータス上昇したことあります?
つい先程、自分60回ぴこんぴこん鳴ってしまったのですが(爆
ついぞ10回も鳴れば凄い凄い言うてたのだけど一寸した試みをやってみた結果20回を超える方法を見つけて更に危険な・・・と言うよりも極めて非効率的な試みを行ってみた結果60回行きましたw
やり方は、・・・と言うよりも自分のケースを伝えると先ず、

  1. 難易度を地獄モードに設定
  2. ミネラルウォーターを沢山、又は満杯持って置く
  3. タイムアタック『池異界』のシャドウ×3がいる所へ行く
  4. シャドウの耐性の高い雷属性の魔法を連発し、APが足りなくなったらミネラルウォーターでAP回復し、倒せるまでひたすら魔法攻撃を続ける

(己の例で言うとミネラルウォーター×42消費し、サンダーボルト297回攻撃を与え続けました)
因みに、使用したキャラクタァはゆかりんで魔法はサンダーボルトを使用しました。
又、攻撃開始時のダメージは約75で終了時約127ダメージでした。シャドウのHPおよそ30000?(汗
池異界のシャドウ×3の場所を選んだのは極々簡単、一切攻撃を受けることなく魔法のみを使用できる安全地帯がある為。
別段他の場所でも可能かと思われる。

因みにコウスケでアイスストーム行ったときは最大17回UP、カズトでアースクエイク行ったときは最大27回UPでした。
これについては魔法熟練度・敵の耐性によって与えるダメージ、ついて言えば結果的敵に攻撃した回数(又はAP総消費量?)が影響しているようです。
つまり与えるダメージが少なく回数をこなした方が上がり易いっぽいです、未熟の内が一番活きが良い(誤)と言うことらしいですね。 多分、もっとも非効率的な環境(最もINTが低いキャラクタァで、敵さんの魔法耐性が高い魔法をし続ける)ならばもっと上がるかと思います。
己はオリハルコンの腕輪やらハイヒール、オリハルコンとか結構なINT上昇用の装備で挑んだのですが結構意外と外してから開始すればもっと上昇するかと思います、但しミネラルウォータが切れない程度で挑まねば後は肉弾戦w1人位はちゃんとした装備で挑まないと倒せなくなるかもですw

因みに・・・その時シャドウを倒すのに費やした時間27分(笑
ステータス上昇具合
HP541→HP594(+43)
AP154→AP166(+12)
STR286→STR293(+7)
DEF160→DEF161(+1)
INT304→INT321(+17)
DTM200→STM201(+1)
ぴこんぴこん鳴ったのは60回なのだが何故か上昇した数値とは違う・・・何故だろう。
こう言った「ずっと魔法攻撃(AP回復させつつ)」で敵を倒すとHPやらAPやらINTが凄い勢いで鳴り続けますw

まぁ、なんだ、その、こう言った非効率的な攻撃方法で敵を倒すとステイタスが上昇し易いぽいよ。と言う事で。 詳しいデータについては・・・他力本願、たのみましゅる(爆

名前    その表情で言った台詞
アキ   【ココ、あたしの家なんだけど・・・】
コウスケ 【おなじく】【参照は、ストーリーチャート4辺りです】
ユカリ  【ゴミ箱ですか・・・。何かに使うんでしょうか?】
カズト  【状魔殿?】
の顔。やってみては?

さて、異界タイムアタックで、単純に早く入って早く出るだけじゃつまらないと思ったので、自分なりにルールをつけてみました。

  • 出会った敵はすべて倒す
  • すべての部屋に必ず一回以上いく(前アイテムが落ちてただけで、もう何もないところでも、その間の敵も、すべて倒す)

さすがに3倍異界なだけあって、モンスターもケタ違いの強さ!
一回触れただけでHPを半分くらい持っていかれたり(プチサタンの鎌にぶつかると、そのまま逃げ切れないでやられることも…)、フレイムウェポンとかをかけないと、戦いにならなかったり、とにかく大変でしたが…。
まあ、こういうやり方もなかなか面白いと思います。
数回入っただけで、かなり強くなれますしね。
いまのところ、戦績はこんなところです。
○ストーリー チャートの8 平均ステータス 190.6

  • 道路異界 525秒
  • 公園異界 843秒
  • 池異界  1284秒
  • 病院異界 999秒
  • ゴミ異界 1029秒

すべての敵を一撃で倒せでもしない限り(しても無理?)目標タイムクリアは無理ですけど^^;
工夫次第であと100秒くらい縮められるかもしれませんね。
いまだと、回復アイテム30個くらい使っちゃうし。
マウスを倒すのにだって、かなりの時間が…。

インデックスへ

presents by Project Spread
Copyright (c) 2000-2005 by 氷河 All rights reserved.

2style.net