ウリ専

 

ゲイにフェラされたいノンケに足跡を付けて誘い出す事に成功 ウリ専の店でバイトしてたことあるんだけど、結構ああいうところって和気あいあいっていうか、仲間意識があるんだなーって。 自分は別にゲイってわけじゃなかったから、抵抗はあったんだけど、お金になるって誘われて、ついそういう店にバイトに入っちゃった。 最初は、ホールだけでいいって言われて、雑用係だったんだけど、だんだんウリ専に抵抗感がなくなってきた。 だって周りの人、すごくいい人たちだし、優しいし。 自然とそういうの受け入れられるようになっていったわけ。 もともとゲイじゃないから、ノンケっぽさがウケたみたいで、お客さんも優しい人ばっかりでさー。 「いやだったらしなくていいからね」ってこっちのことを気づかってくれる人ばっかり。 人って優しくされると、何でもしちゃうんだな・・・って実感したよ。 大学に入っても、居場所なくて、友達もなかなかできなくて、心細かったんだけど、ウリ専の店が自分の第二の家って感じになってたな。 それに、ゲイの人って割と頭いい人多いんだよね。 大学のレポートとかも、店の人やお客さんに手伝ってもらったこと何度もある。 そのお蔭でいい成績も残せたし。 ウリ専を誰にでも勧めるわけじゃないけど、都会に出てきて孤独感を感じるくらいだったら、ウリ専やればいいのにって思っちゃう。 もちろん、地元の友達とか家族には言えないけど・・・そういう別の世界があって、そこでみんなが優しくて、受け入れてくれて、なんか毎日楽しくて。 居場所がなくてヤクザになるより、ウリ専した方が健全だと自分は思うね。 男のサポート掲示板 ノンケの男のサポート

 

 

 

2style.net