マンコ図鑑

無修正オナニー動画 一昔前にデリヘルを経営していたことがあるんですよ。商圏的にもライバルが少なくて、この地方はあんまりこう言うモノの需要はないと思っていたのですが、全然そんなことはなくてかなり儲けましたね。表向きは性産業とは無縁な田舎都市でも、裏返せばそう言う娯楽に乏しいから健全に見えると言うだけの話でした。もっとも、商売を軌道に乗せるために危ない橋も渡りました。ちょっとヤバ目の人とつながりを持ったりして。でも、経営自体は健全でしたよ。法に触れるようなことは一切やっていません。 所属のデリヘル嬢はイレギュラーを含めたら数十人はいました。そして、彼女たちのマンコ図鑑を作成していました。許可をもらってマンコを撮影してサムネイル方式でWEB化していたんです。もちろん、インターネットには載せていませんよ。わいせつ物配布になってしまいますから、あくまでも営業用ですね。 WEBサイトや風俗雑誌でデリヘル嬢をチョイスする時はルックスを重要視すると思うのですが、私は徹底的にマンコを売りにしました。マンコこそ性風俗における売りです。お金を落としてくれそうな資産家に営業をかけて、そのマンコ図鑑を見せたらほぼ100パーセント落ちました。 中にルックスはイマイチながらも美マンの女の子がいました。他のデリヘルではたぶん稼げないような子で普通なら面接で落とすのですけど、美マンだったので採用したんです。すると、彼女が指名率ナンバーワンになりました。この子の生マンコが見たい!と言う人が多かったのです。 廃業に至ったのは、やっぱり本番しちゃう子がいたからなんです。建前上は本番NGでしたが、客の男と自由恋愛と称してやっちゃう(やられちゃう)子が増えましたからね。私もひと財産はできたのでお縄にかかる前に廃業したわけですよ。 今は小さな蕎麦屋を経営していて、性欲の次は食欲を満たす仕事をしています。マンコ図鑑については既にDELETEしてますよ。客には絶対に渡さなかったので流出もしていないはずです。まあ、マンコ図鑑がなくてもナンバーワンの美マンをいつでも生で見られる立場なんです。廃業の後に彼女と結婚しましたからね。彼女とはマン婚です(笑) オナ電 テレフォンセックス

 

 

 

 

2style.net