筆おろし

筆おろし 私、「筆おろし」の意味をずっと勘違いしてた。 書き初めのことを「筆おろし」って言うんだと思ってたんだよね〜。 新年に初めて新品の筆で書くから、それで筆おろしっていうんだとずっと・・・。 二十くらいまで、ずっとその勘違いを修正するチャンスがなかったんだ(笑) 二十の頃に付き合ってた男性から、「初詣いく時に筆おろししてほしい」って言われて・・・ 書き初めなんてずっとしてないやって思って「あ、いいね。やろうよ」って勘違いしたままOKしちゃって。 「どこでやる?うちのおばあちゃん、書道教室を自宅でやってたから、教室に使ってた部屋を使わせてもらえるように頼んでおこうか?道具も貸してもらえると思うよ」って。 相手の男性、きょとんとしてたんだけど「あ、あ〜和室なんだ?」って話を合わせるから、気がつかなくて。 「何畳くらいあるかなぁ。子どもの頃、10〜12人くらいの生徒さん、来てたよ」 「じゃ、広いんだね」 「初詣も、おばあちゃんの家の近くに氷川神社あるから、そこにしようか」 「いいね」 ・・・・で当日。 フツーに書き初めしたの!おばあちゃんもお餅焼いてくれたり、おじいちゃんも一緒に書き初めして・・・ 和気あいあいとした雰囲気の中、せっかくだからと百人一首でもやる?って話になって、ご近所さんも何人か呼んで・・・楽しいお正月を過ごしたわけよ。 帰り、駅でその付き合ってた男性と「またねーばいばいー」って別れて・・・ 後日、理由もなくフラれた。 まぁ、彼も私にフラれたんだと思いこんでたのかもしれないけどね。 私が若かった時の話ね。 筆おろしアプリ 初体験

 

 

 

 

2style.net