クリイキ

乳首責め  詩音はオナニー大好きな女の子です。 年齢は21歳。 彼氏は、三つ年上の人。 彼氏とセックスしているけれど、オナニーはやっぱりやめられないライフワークのひとつ。 オナニーで、たっぷりクリイキするのが、最高の瞬間だったりします。  詩音が、初めてオナニーしたのは、小学4年生の時でした。 何となく、あの部分をいじってみたら、ふわふわした気分を味わうことができちゃって、それから何気なく触るようになってしまっているんです。 高学年にもなっていくと、しっかりクリイキするようになっちゃって、お汁もいっぱい溢れるようになってしまいました。  オナニーの時、オモチャを使うようになったのは女子高生になってから。 最初に購入したのは、ピンクローターです。 初めてのおもちゃって、強烈でした。 クリちゃんが凄く気持ちよくなっちゃって、何回も繰り返しクリイキしちゃって、下半身に力が入らなくなっちゃったくらいです。  大学生になった今は、電マを購入して、一人暮らしのワンルームマンションで、クリちゃんを刺激しています。 電マは、信じられないぐらい激しい刺激を得られる、女の子にとって必要不可欠な大人のオモチャだって、最近思っています。 彼氏にクンニで舐められるよりも、全然気持ちが良いんですから困っちゃいます。 片方の手で乳首を触りながら、電マでクリちゃんを刺激してしまうんです。 激し過ぎるから、何度もなんどもクリイキしてしまいます。 彼氏とのセックスより、断然オーガズムもいっぱい感じられてしまうオナニー。 最近では、クリちゃんにメンタム塗って、それから刺激をするようにもなってしまったりして。 こうするとより、激しいエロチズムを感じちゃって、い〜っぱいクリイキできてしまうんです。 きっと、私って結婚した後も、夫に内緒でオナニーしちゃうんだろうなって、想像しちゃってます。 乳首舐め チクニー

 

 

 

 

2style.net