緊急事態宣言中の出会いの方法

 

チャットエッチ 緊急事態宣言中の出会いの方法って逆に色々あるんだな〜って最近実感してる。 自分、底辺医者なんだけど、知り合いとか知り合いの知り合いとかから「コロナの状況どう?」みたいな感じで連絡多くなってるんだが・・・。 母親の知り合いから、昔の同級生まで、もう「こんな人、知り合いにいたっけか?」っていう人から連絡あったりして。 まぁ、いちいち対応しないけどさ。俺は、コロナ関係ない系の専門だし、聞かれても分かんないけど、一応気になる時は同僚にちょっと聞いたりするかな。 そういう意味ではコミュニケーションは増えたね。 なんだかんだで、休めないし。奥さんも、「子どもがいるから心配」って言って、やんわりと帰宅拒否されたし。 病院の仮眠室とか休憩室で一休み〜って済ませることが多いね〜。 緊急事態宣言中の出会いの方法って、逆に多いんじゃないかなって気付いたのはそういう時だからだよ。 こういう時だからこそ、緊急事態宣言中の出会いの方法って増えるんじゃないかな〜って。 みんな誰かに話したいし、話を聞いてほしいし、みんな誰かと繋がりたくなってるんだよね。 自分の話をして「あー、わかるー」って言ってほしかったり「そっちも大変だね」って一言言ってほしかったりさ。 自分はもう結婚して子どももいるし、別に出会いは求めてないけど・・・独身だったら、今がチャンスって思うかも。 緊急事態宣言中の出会いの方法だからこそ、逆に普段より素の自分で誰かと繋がれる、そういうめったにないチャンスかもよ。 オナ電 チャットエッチアプリ

 

 

 

2style.net