お金がない時はどうする

 

無償でお金を支援  世の中不景気ですから、様々な事が起こってしまうものです。 まさかの、夫の失業という事態がやってきてしまったのでした。 再就職が簡単に出来るわけもなく。 良い給料の場所を探すことは、不可能に近いのです。 これじゃ、一家離散になってしまうのでは?と思う恐怖心すら覚えてしまいました。 私自身もパートには出ているけれど、その給料で家計をやり繰りすることは確実に無理です。 生活困難者になってしまうことは間違いがない。 どうやって、これから生きていけば良いのか? 両親に頼ることすらできない。 激しく頭を悩ませてしまったのでした。  お金がない時はどうする? 最終的には水商売とか、または身体を・・・。 そんな考えまで持つようになってしまったのです。 だって、生きて行くためにはしかたがないことなのです。 お金がない時はどうするか、やっぱり身体を売ることが、最短の道のような気持ちになってしまっていたのです。 それでも心のどこかで、抵抗感が強くあったりもして。 ネットで高収入の方法を調べまくってしまっていました。  お金がない時はどうするの答えが出ました。 パパです。 パパを探すこと。 このパパという意味は、愛人契約という意味ではありません。 デートだけの関係。 これ、最適だなと思ったのです。 夫の次の就職先が決まるまで、お金がない時はどうするかの答えは、パパを探すことでした。  一縷の望みで、ネットで募集を続けたのです。 毎日のように募集の投稿をしてみました。 そうすると、連絡がやってくるようになります。 やりとりすれば、面接をして頂くことになる。 それは期待する瞬間でもありました。  中には肉体関係を求める人もいたのですが、食事だけで大丈夫という人と会うことに成功しました。 50代の会社経営者です。 都度払い3万円程度出してもよいということで、お食事デートに。 実際体は求められることはありません。 お食事デートをして、週に1回ほど待ち合わせ。 これだけで12万円の収入。 もちろん私のパート代がこれに加わります。 まだ、完璧にお金が足りる状態ではないのですが、さらにパパを募集していくことで、何とか生活をしていける水準に持っていけると確信しています。 無償で支援してくれる人 パパ活アプリ

 

 

 

2style.net