援交アプリ

 

プチ援交をする約束でTwitterでアマギフ2万円分を先渡しした結果 今は特定のパパがいるから援交アプリは使ってないけど、一時期はよく援交アプリ使ってたな。 援交アプリで運のいい人は、すぐにいいパパ見つけられるみたいだけど、私は一年くらい援交アプリ使って、それでやっと今のパパと知り合った。 援交アプリだから、ぱっぱってダメって思ったら次々行かないと、無駄に時間を過ごすだけになっちゃうから。 私の場合は、条件としては一回2万〜月に3回くらいか、月極で10〜って思ってたんだけど・・・ なかなか相手の条件が合わなくて。 援交アプリなのに、本格的にデートしなきゃいけなかったり、ラインなんかで束縛されるのも嫌だったし。 ちょっと前に付き合った人なんて、ラインが既読にならないと、速攻電話かけてくるような人だったんだよね。 そういうの、めんどくさい。 向こうはお金払ってるから、こっちは向こうの都合に合わせるべきだ、というそういう感覚がダメで。 やっぱり援交アプリだとしても、相手に対する最低限の敬意って必要だと思うのね。 こっちにもすることあるし、プライベートもあるしさ。 その時はまだ私も学生だったし、時期によっては忙しいわけじゃない? いちいちこれから付き合うかどうかも分からないような、援交アプリの男に時間割いてる場合じゃないって時もあるわけ。 そりゃ、もう絶対にお金もらえるって分かってる相手だったら、ある程度無理はするけど、援交アプリでまだ正式に付き合うかどうか分からないような相手にまで、気を使ったられないよ。 そんなんで、パパが見るかるまで1年もかかっちゃったんだけどね〜。 生フェラ 手コキ風俗

 

 

 

2style.net