チャットオナニー

マンコ図鑑 彼氏とケンカ中にチャットオナニーしてましたね。 別に彼氏に対する腹いせというつもりはないんです。 ただ、彼氏からの連絡を無意識に待っている自分に腹が立って・・・それでスマホを不用意に見ること自体、苛立ちを覚えてしまうようになったんです。 それで、じゃ、逆にスマホを手にとってもいいけど、彼氏のことは考えないようにしようって、それからチャットオナニーするようになりました。 そういうチャットオナニーの相手を探してる人ってたくさんいますし、気軽にやり取りできますし。 気晴らしになると思ったんです。 チャットオナニーのお蔭で、彼氏に対する気持ちが少し距離ができて冷静になれたと思いますよ。 つまり、彼と向き合ってる状態だと、他に選択肢がない、みたいな切迫感があるじゃないですか。 だけど、そこに第三者、チャットオナニーの男性が介入するだけで「別の可能性」が実現可能な距離にある、と自分に思わせることができるんです。 彼と別れても、他に男がいるからいいや、みたいな。 彼一人と思いこむから、周りが見えなくなって煮詰まっちゃうんだなと感じましたね。 他の人とエッチしてるような感覚でチャットオナニーするだけで、別の可能性、別の世界に一瞬避難してるような気分になれるんです。 その後、彼氏から謝罪の連絡ありましたけど、別に後を引かずに許せましたしね。 彼に対する執着心が少し少なくなったんじゃないかと思います。 煮詰まったままの状態で謝罪の連絡が入ったら、多分嫌みの一つでも言ってしまって、火に油を注ぐようなことしちゃいそうでしたもん。 オナ電 女性のオナニー

 

 

 

 

2style.net