クリ舐め

セフレの作り方を学んだ私は乳首責めで乳首イキを経験したい  ネットで知り合ったのは、クリ舐めされるのが大好きな、27歳の人妻でした。 ちなみに、僕の年齢は21歳。 大学生やってます。 27歳の人妻の名前は、智恵ちゃん。 出産してから、旦那さんがかまってくれなくなって、1年以上セックスレスだと話していました。 「昼間なら、時間が取れるんだけどね」 「思い切り、クリ舐めしましょうか?」 「うん、本気でやって欲しいかも。何回も逝っちゃうかもよ」 智恵ちゃんに、こんなこと言われたのだから、会わないわけにはいきません。 人妻の、臭いオマンコ舐めるため、待ち合わせになりました。  智恵ちゃんは、チャーミングなフェイスでした。 子供がいる雰囲気を感じさせないのです。 オッパイもそこそこ大きいし、足もスラリと長いし、大変魅力的な人。 一見すればOL風。 「全然、人妻に見えないし、子持ちにも見えないね」 「本当に?それは嬉しいな」 「こんな魅力的な奥さんを抱かないなんて、旦那さんが信じられない」 「でしょ、だからいっぱいクリ舐めしてくれる?」 「もちろんですよ!」 こんな会話の後、彼女の運転する車でラブホテルに入りました。  智恵ちゃんの肉体は、ナイスバディに近いもの。 光り輝いて見えてしまいます。 子供はいるのに、肉体的に崩れていない。 その衝撃に、心臓が早鐘を打っていました。 シャワーした後の、人妻のオマンコに口を当てて行く。 クリ舐めスタートさせると、智恵ちゃんは子猫のような声を出し始めるんです。 「はぁ…そこ、いい…はん、あっ、ああ、はぁん」 魅力たっぷりの人妻のアヘ声に、心かき乱されながらも、クリ舐めを継続。 クリ舐めによって、彼女は絶頂を感じてしまっていました。  欲求不満の人妻って、とてつもなくスケベでした。 ピルを飲んでいるからと、生挿入までさせてもらいました。 子持ちの人妻に、中出しさせてもらっちゃったのだから、気分も最高。 「また今度、クリ舐めしてくれる?」と、リクエストもいただけました。 クリ開発 乳首イキ

 

 

 

 

2style.net