AGAの治療法を知りたいという方へ

男性の脱毛症についてAGAとの関係性を考える

AGAの治療法を知りたい

「AGA」と言う言葉を知っていますか?これは、「男性型脱毛症」の事を言い、30〜50代頃に多く見られる薄毛や抜け毛の症状の事を言います。

では、なぜこのAGAになってしまうのか、そして、それを改善する方法があるのかについて、AGAと治療法のお話をしたいと思います。AGAの現象は女性の育毛ではなく 「若年性脱毛症」と「壮年性脱毛症」の二つがあります。年代が40歳までを若年性と呼び、40代〜50代を壮年性と呼びます。AGAになるのは、育毛、 遺伝や、ストレス、男性ホルモンの影響、生活習慣などが原因としてあげられています。

このAGAを予防するのであれば、生活習慣やその他の原因で効果が現れるように対策を練るなどでケアは出来るかもしれません。治療をする場合はその専門の病院に行き、AGAを直す薬を処方してもらい、半年ほど毎日服用しなくてはいけないそうです。

場合によっては、その薬と一緒に塗り薬などもあるようです。そして、半年ほど服用すればだいたい効果が分かるそうです。そのほかにも、リーブ21や 外科的治療法として植毛もありますし、食事療法の治療法もあるそうです。そして、頭皮を活性化させる為にマッサージと指圧、針、灸などもあり、AGAと治療法には生活習慣からの見直しや身体の自然治癒能力の向上なども関係があるようです。

現在では、さまざまな医療機関で治療を受けられるようになりましたので、まずは不安や頭髪治療に関しての悩みなどをカウンセリングなどに相談してみるのも良いでしょう。


2style.net