鳥取市の都市伝説-リコースキャンダル隠蔽事件

有名な隠蔽事件


(´・ω・`)弱みを握っとるがな


え! えっ! ええっ!? 大企業のリコーが時給600円の
アルバイトから迫害された???
という都市伝説


まず1990年5月Aはインドから富士登山競争出場のため帰国すると

リコーから「社員になってください」と言われたが
「社員にはなれないがバイトならいいです」
とリコーに時給600円のバイトに行った。無断欠勤、遅刻を繰り返し
7月25日第43回富士登山競争出場のため23日で辞めた。

その後シルクロード陸路世界一周の旅から帰国しAは町工場テスコの夜勤工員として就職して
1年半仕事を休まずに働いていた。

Aの仕事を休まない真面目は働きぶりの噂は、「週休4日制」のリコー工場に伝わったらしい 。

「週に3日しか働かない不真面目な怠け者」と報道されていると負い目を感じているリコー社員達が
Aの町工場での”夜勤”での真面目な働き振りの噂を聞き怖れ
「Aが夜勤で仕事を休まずに真面目に働いるのはリコーに対する“報復”」
と荒唐無稽の迫害妄想を抱いた。


町工場テスコの同僚の1人は「下っ端のAが地元大企業リコーを“報復”攻撃して凄い」
とAに胸を張り手先を伸ばした軍隊式の敬礼という異常な姿勢を取り敬意を表し
テスコの社長のほうは「地元大企業リコーに“報復”した悪いヤツ」とAを解雇した。
周囲が狂気の妄想に翻弄されていて正常な判断力を失っていた。

すぐに関係者は正気に戻り「おかしい! そんなことがあるはずない! 妄想だ!」
と気づきこの荒唐無稽の妄想の隠蔽を図り、Aをテスコ再就職やリコーへの就職を勧めたが
Aは東アフリカに旅に出た。



奇妙な話の隠蔽を地域社会は図る。


そしてこの隠蔽事件の情報を地元新聞社、創価学会、共産党など多くが
持っているのに意味も無く隠蔽は図っている有名な隠蔽事件リコースキャンダル。

東京リコー本社広報室もリコースキャンダルの見解を述べない。
広報室の社員は名前を名乗らない。

鳥取市民が日本海新聞社に「リコースキャンダルの感想は?」と聞いても
関わりを恐れる新聞社は答えない。

隠蔽事件の噂が広がって行く魑魅魍魎の都市伝説。

このようなFAXが鳥取市内に投下されつつある。 ⇒  pdf ファイル

都会の任侠のお方が鳥取市にいらして警察や地元日本海新聞に乗り込み「隠蔽事件になに加担してるんや?
追及してほしくなければカネ出さんかい!」という事態に至るかもね。



<#`∀´>鳥取市の名誉と社会的地位のある方は、町ぐるみ隠蔽事件リコースキャンダルの件で
糾弾してほしくなければ任侠にカネを出してもらわんとな~




(´・ω・`)弱みを握っとるがな

2style.net