豆乳の抑毛効果の秘密

豆乳ローションなどで抑毛をされている方も多いと思います。
実際に豆乳ローションに抑毛の効果があるのか疑問に
思っている方も多いでしょう。

豆乳ローションに含まれている豆乳の大豆イソフラボンという
成分が女性ホルモンに似た働きをして、抑毛効果があるといわれています。

豆乳を直接塗ればいいの?

ということで、スーパーなどで豆乳を買ってきてそれを
肌に塗ればいいのかというと、それだと効果が期待できないそうです。

市販で販売しているような豆乳ローションというのは、
精製する過程で大豆イソフラボンが活性化大豆イソフラボン
という成分に変化し、これが抑毛の効果があると言われています。

ちょっと話が変わりますが、私が使用しているアフターシェイブローションの口コミを見てみましたが、
大豆イソフラボンのように効果が期待できるようなので、男性の方は参考にしてみてください。

豆乳ローションの作り方

では、豆乳ローションの作り方についてもご紹介しておきます。

材料は、無調整の豆乳250mlとレモンが1個、
あと消毒用エタノール 30mlの3点です。

では、豆乳ローションの作り方ですが、
まずレモンを洗って絞り器で絞ります。

次に豆乳を鍋に入れて弱火で60度になるまで熱してそこにレモン果汁を投入します。

ここで注意点ですが、熱くなりすぎると成分が分解されなく
なりますので、60度前後にレモンを入れるようにしましょう。

そしてかき混ぜてトロトロになると火を止め、
消毒用エタノールを加えてかき混ぜます。

出来た物をこして、しばらく冷まして絞り出します。

あとは容器に入れて冷蔵庫に保管しておきましょう。10日くらいは持ちます。

豆乳ローションの使い方

手作り豆乳ローションの使い方ですが、

まず男性の場合は、ヒゲやムナ毛、すね毛などを剃っておき、
朝、晩に洗顔した後などに豆乳ローションをたくさんすり込みます。

これを数ヶ月続ければ徐々に抑毛効果が現れてきます。

数週間で辞めてしまう方もいるかもしれませんが、
継続は力なりです。

青髭や濃いヒゲ解消のためにがんばりましょう。

dummy dummy dummy
2style.net