never been ネバービー 2004.AUG.05
Spica Mobile


窓を開けて、あたたかい陽射しがさす部屋で紅茶を飲みながらノラ・ジョーンズをバックに読書をするという、私的に完璧なシチュエーションで急な休みを乗り切ってみました。化粧終わってさあ着替えようかなってタイミングで連絡くるのって微妙やわ。化粧落とすにも今日に限ってマスカラ塗っちゃったし、化粧して5分で落とすのも忍びなく結局そのまま一日終わりそう。 自分がこんなにちやほやだとか人の腕の感触だとかに弱いと思ってなかった。ちょっと流されかけたけど、でも冷静になってみたら大事な人、大切にしたい人はその人ではないんよね。すっと一歩引いてきちんと考えたときに、今は傍にいないけれど、傍にいたら確実に選ぶのはこの人であり、時間を一緒にすごしたり、大切にしたり、大切にされてると感じれたり、不満を言いながらも笑い合えたり、抱きしめたり抱きしめられたり、ことあるごとにキスをしたり、おやすみを言い合ったり、きれいな景色やいい音楽やおいしい料理を一緒に食べていろいろなものを分かち合いたいのは、この人なわけで。それに気づけただけでも、意味があったのかも。まあいささか面倒な感じにはなってしまったけれど、相手はそこまでややこしくするタイプの人でもないから大丈夫だろう。それにしてもそういうことがないとわからない自分がちょっと情けないなあ。恋愛スキルの低さ。少し前までは次いつ会えるかもよくわからんで、コミュニュケーションも完全に不足していて疑心暗鬼のようなものに襲われたり自分の自信のなさを相手の連絡無精のせいにしてみたりいろいろと忙しかったのだけれど、ここしばらくはちょっと落ち着いてきた。向こうが来る気があるってわかったのも大きいだろうけど。 まあまだ、自分が好きなうちは、付き合ってもらおうと思います。(2013.03.16)


ついこの間長崎にひとりでいってきました。そういえば。まあ相変わらずネタとしかいえない出来事もありつつ一番よかったのはランタンよりも実は長崎県立美術館のクリムト 黄金の騎士をめぐる冒険だったことは内緒。前半の展示は素晴らしく後半の家具とか装飾品も面白かった。家具ってあんなにも人の好みというか作り手のセンスみたいなものが出るんですね。だんだん、あ、これはホフマンのだ、とかわかるようになるんです。不思議なことに。惜しむらくはいくつかの展示(しかも大きなもの)が複製もしくは焼失による写真のコピーだったことかな。仕方ないのだろうけれどやっぱり実物がみたかった。もう見れないと思うと余計見たい。どんな色だったのかどんな感じだったのか直に見たかった。一番印象に残っているのは当然黄金の騎士だったわけですが、これが愛知県立美術館所蔵であることにびっくり。国内にあったのか!なんか完全なる思い込みでこういう作品っていうのはだいたい海外にあると思ってた。別に絵に造詣が深いわけでもセンスがあるわけでもありませんが、個人的に一番ぐっときたのはこの絵だった。ぐるぐると考えてしまう時期だったこともあってか、騎士がすっと背を伸ばしてまっすぐ前をみて黒い馬に跨っている姿になんだか勇気とも希望ともつかないでも前向きな気持ちをもらった。いい絵だ。この絵を描くに至った過程も説明されていたけれどそれを読むとさらに、ああ、Life is struggleなんだろうなと思う。でも、それでも彼は絵を描いたのだろうな。英語の題と日本語の題になんとなく開きを感じるけれど個人的には英語の題のほうがすきだな。騎士の感じは日本語の題から受ける勇ましさよりは英語の題から感じるしんとした決意みたいなものを感じるから。まあ、個人的な意見ですが。クリムト、よかったです。接吻見に行きたい。オーストリアか。あああああ、国境なんてなくしちゃえばいいのに。いろんないみで。感情論なんて無意味だ。でも感情を切り離した人間は、人間たり得ないのか?(2013.02.28)

あけましておめでとうございますを完全に逃してしまった2月も末です。ご無沙汰しております。いまさらですが今年の目標でもここで発表してみようかしらん。○7月に行われるTOEIC受験○通信の大学単位をしっかり取る○自分の機嫌に振り回されない○小説を書いて応募する○言葉づかいを丁寧にする○日本語教育に携わる仕事に就く(どんな形であれ)その他細かいことはいくつかありますがまあ大筋はこのへんかと。自分への戒め用にここに晒してみましたがいくつ達成できるだろう。去年はなんだかんだ半分は達成できたので、今年もいい方向にいけばいいなと。インフルエンザにかかって仕事を強制的に休みの今の間に〜とか思うも病気なのでねえ。いかんせん。だらだらはしています。だらだらするのってなんだか久しぶりでいいなあ。病気という大義名分がなかったらだらだらしていると変な罪悪感?自己嫌悪?みたいなものを感じてしまう性格なんですが、たまにはだらだらしてストレスをため込まないことって大事かもしれない。最近どこかへ遠出して帰ってくると必ず体調を崩していたのだけれどそれもよくよく考えたらストレスだったのかな。知らぬ間に溜まるのがストレスだそうだから。発散方法を自分なりに探してみよう。休みの間にもう一度更新できればと思いつつ。今年もどうぞ宜しくお願い致します。(2013.02.27)


past
2012 2011 2010 2009 2008

2style.net