宿便 解消

宿便とは?

最近は健康維持や美容の為に腸内に溜まっている腸内洗浄で宿便を解消することに注目されています。

宿便という言葉を聴きなれない方が多いかもしれませんが、宿便とは食べ物を食べた後に胃で消化をして、腸内で栄養の吸収が終わって体外に排出されるはずの老廃物(便)が残っている物のことを指します。

大腸という内臓器官があるほとんどの生き物には宿便が存在しますが、その中でも人間が1番多いと言われて、その量は多い人で、その量は3〜5kgほどあると言われています。

本来、体外に排出されるはずの宿便が腸内に残っていると、健康や美容の面において様々なマイナス要素が現れます。

たとえば、宿便が溜まる代表的な原因と言えば、慢性的な便秘になりますが、このように慢性的な便秘が続くとニキビや吹き出物など肌荒れが表れてしまいます。

これは、宿便から発生する腐敗ガスが血中に溶け込み、ドロドロの血液になることで、体内の毛細血管にスムーズに血液が流れないことで、細胞の活性化や新陳代謝機能が低下することで表れる症状だと言われています。

また、このように血行不良になることで、偏頭痛や肩こり冷え性などの原因になることも発表されています。

ほかにも、宿便から発生する腐敗ガスが増えてくると、腸内が風船のように膨らんで、ポッコリおなかになってしまう不快感や腸内に収まりきらなくなってしまった腐敗ガスが逆流することで口臭の原因にもなってしまいます。

宿便の解消と予防

このように、宿便の弊害が解明されることで、宿便を解消するために、インターネットなどで販売されている自宅でできる腸内洗浄キットや市販の下剤をつかって宿便を解消しようと試みる方が増えています。

腸内洗浄キットや下剤は、宿便解消に即効性が高いのですが、正しい知識と方法で短期間だけと割り切って行なわなければ、大腸の蠕動機能の低下や習慣性や依存性ができてしまう危険性があります。

宿便を解消する場合、このような商品を短期間だけ上手に使い、そのあとは毎日の食事で宿便の1番の原因となる便秘予防に効果のある食物繊維を含んだ食べ物や腸内の善玉菌や乳酸菌を増やして活性化させるヨーグルトやオリゴ糖を含んだ食品を取り入れることが大切だと言えます。

毎日の食事に気を使うことは、手がかかると思われますが、便秘解消に即効性のある食べ物をバランスよく食べることこそ、1番簡単で確実な宿便解消と予防にもつながります。

宿便の解消と予防について:関連リンク

2style.net