セクハラ返し

私にセクハラをした短小の武村は寝てる間に陰毛を剃られて

セクハラ返し

SM

吉原


男は自慢のペニスに 女は自信の名器へ大改革


私が会社勤めをしていた時の事だった。
「南君、コピー取ってきて下さい」
封筒に入っていた書類を取り出すと、淫らなポルノ写真だった。
上司の武村にコピーを渡すと、私の顔を見てニヤニヤ笑っている。
お昼休みに、会社の休憩室のリクライニングシートで居眠りをしていると、耳元に煙草臭い息が吹きこまれてきた。
ぴっくりして眼をあけると、武村だった。
休憩室には二人しかいない。
「あのコピーをとっている時、パンティが濡れてきたでしょう。コピーとってから、トイレに持って行って、オナニーをしてから僕に渡したでしょう。頬が少し赤くなって、眼が潤んでいたよ」
武村の言うとおりだった。
休憩室に誰も来ないので、武村は大胆にもキスをして舌を入れてきた。
手はパンティの中に入れて、陰唇やクOトOスをこすり、花弁を開いて中に指をズボズボッと入れてくる。
妻子持ちの中年の男は嫌いなはずなのに、気持が良くてアソコからピチャピチャと卑狼な音がするほど感じてしまった。
午後から仕事を始めようとしても、蜜壷からは、露が垂れ熱く疹いている。
仕事が出来る状態ではない。
トイレに行き、武村にされた事を思い出しながら、蜜壷に指を挿入してピストン運動をして気をやった。
その後も武村のセクハラは続いた。
武村自体は嫌いなのに快感を感じてしまう自分に嫌気がさして、毎日ユウウツだった。
お酒を飲んで騒げぱ気が晴れるかと思って、一人で飲みに行った。
そこは、中年のママが一人でやっている小さな店だ。
「南さん、そんなに飲んで何かあったの」
私が武村のことを話すと、ママは私にまかせなさいと言ってくれたので心強く感じた。
数日後、私は武村とママの店に行った。
ママが武村に案内状を送った。
ママは小太りで胸は小さく、美人ではなかったが愛想が良かった。
私はその店に初めてきたふりをしていた。
武村は私を酔わせて、ホテルに連れこむつもりなのか、私にしつっこくお酒をすすめた。
武村も酔いがまわってきた様子。
ママが武村の耳にささやいている。
「南君、酔いをさましてくるから、ちょっと待っていてね」
武村はろれつのまわらない舌で言うと、ママと一緒に消えてしまった。
しばらくしてママが戻ってきた。
「武村さんはどこへ行っちゃったの」
「私のベッドで寝ているわ」
「寝室に入れちゃって大丈夫なんですか」
「身動き出きないように手足を縛っておいたから、大丈夫よ。今日は早く店を閉めるからこれから面白いことしましょう」
武村はベッドに手足を縛られて、イビキをかいて眠っていた。
ママは足の縄をほどいて武村の下半身を丸出しにした。
袋は人並みだがその上に親指ほどの小さなオOン0ンがあったので私はおかしくなった。
「面白いことをしてあげるわ」
ママは武村の陰毛を剃り始めた。
「いいんですか。そんなことして」
「平気よ。南さんにセクハラをした仕返しをしてあげるのよ」
白くてブヨブヨした武村の腹と、小さなぺOス、そして口を開いただらしない顔を見ているうちに、本当に最底の男に思えてきた。
今まで、こんな男にこき使われていた自分が情けなくなってきた。
「今度は何するんですか」
「イレズミよ」
「えっ、イレズミしちゃうの」
ママは陰毛を剃った所になれた手つきで墨汁をつけた針を刺してゆく。
それでも武村は眼をさまさない。
私の心の中に、いい気味……という気持と、今まで武村にされたことの怒りがこみ上げてきた。
インラン、オ×コ好き、ヘンタイの文字がイレズミされた。
「ママ、私にもやらせてよ」
私はMの一文字をイレズミしてやった」
「南さん、こいつの尻をかじってやったら、当分、奥さんとセックス出来ないわ」
「こんな小さいぺ0スじゃ、それでなくても出来ないわよ」
ママはポラロイド写真で武村を撮ってから、その両足を持ち上げてベッドの柵に縛りつけた。
汚ない尻の穴が丸見えになった。
私は武村の尻の肉にかみついた。
武村は痛いと言って眼をさました。
「何をする気だ」
「あんたは会社で南さんにセクハラをしているんだってね。今度はお返しをしてあげるわ」
ママは武村の胸も出した。
私も酔っているので、いつもより気が大きくなって、普段言えないことを言ってしまった。
「会社で私のオOOコをいじったでしょう。だから、今はお前のチOコを可愛がってやるよ」
私はハイヒールでぺOスや玉を踏んだ。
「ああっ、やめろ」
私はママが差し出した鞭やロウソクを使ってぺOスを責めた。
「今までに浮気は何回したんだ」
私はロウソクの炎をぺ0スに近づけて垂らした。
「熱い、熱い。やめて。使えなくなっちゃう」
「自分の下半身を見てごらん」
「ああっ、毛がない。それはマジックで書いたんですか」
「ママがしたイレズミだよ。一生とれないわよ」
「困ります。女房と出来ません。離婚されちゃう」
「もうセクハラはしませんって、南様に謝りなさい」
「すみません。もう、しませんから、縄をほどいて下さい」
「だめよ」
私は何回も尻にかみついて、紫色の歯型をつけてやった。
「ひい、許して」
「本当にお前は悪い奴だ」
ママは鞭で武村の尻を真っ赤になるまで、ひっぱたいた。
「これから、南様と私の奴隷になると誓いなさい」
「私は変態じゃありませんから、許して」
「奴隷になると言うまで調教してあげる。明日の朝、会社に電話して休むのよ。丸一日、じっくり調教してあげるわ」
武村はママの恐さがやっとわかったみたいだ。
その後、奥さんに離婚された武村は、私とママの奴隷として仕えている。

常盤貴子『悪魔のKISS』濡れ場

モザイクのない無修正エロ動画を見るなら、この比較ガイドを参考に。
一番安いのはどこか?
有料アダルトサイト比較【女体盛り】

DUGAは会員数70万人超の激安AVダウンロードサイト!
無料会員登録すると10万本以上のサンプル動画が見放題
メールアドレスとパスワードの登録だけでOK

   ↓     ↓     ↓
アナル

美女の膣穴の奥までモザイクなしで鮮明に見れる!
クスコを挿入した女性器の解剖動画・画像コレクション
   ↓     ↓     ↓


セクハラ返し

「自分はもう若くないから…」
そんな風に思っていませんか?
恋愛・結婚・再婚を考えるのに、年齢は関係ありません!
晩婚社会と言われる今、30代後半〜70代で出会いを求めている方は驚くほどたくさんいるのです。
新しい出会いから、豊かでときめく人生をもう一度はじめてみませんか?

中高年★出会い
無料お試し体験!


パンスト


Copyright(C) 2013 セクハラ返し All Rights Reserved.

<!-- START HOME FREE FOOTER CODE --> </object></layer></div></span></style></noscript></table></script></applet></center> <div align="center" class="ad_text"> <script type="text/javascript" src="/2style_ad_users.js"></script> <noscript><a href="http://m.click.adlantis.jp/mobile_ad/click_image?zid=MjYzNw%3D%3D%0A&guid=ON&zt=img"><img width="192" height="53" src="http://m.ad.adlantis.jp/mobile_ad/show_image?zone_id=MjYzNw%3D%3D%0A&guid=ON&zt=img"></a><br> </noscript> <a href="http://2style.net" target="_blank"><img width=1 height=1 border=0 alt="2style.net" src="/fstat/fstats.php"></a> </div> <!-- END HOME FREE FOOTER CODE --> </body> </html>