2style.net




  初めに!

尿路結石のとても良い出し方とは、 病院に行かなくても出来る方法ですので自宅で出来ますし、 簡単な方法ですし、効果も高そうですので、とてもおすすめです。

次に、その方法で尿路結石を治した方の例を紹介したいと思います。

このページのトップへ↑

  尿路結石を治した方の例!

ヤフー知恵袋(URLはhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1243989612)で、 次の記事を見つけました。

『人間は長い間の食べ物や飲み水の中に含有する無機ミネラルが石灰として血管の内側にコレストロールとともに付着していくそうです。
血管系の病気である、高血圧、動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞、肩こり、足のしびれ等や、関節系の病気である、リュウマチ、痛風などに効果のある方法があります。
その魔法のような方法が実は蒸留水を飲むことです。
私も心臓の冠状動脈と腎臓に石灰が沈着しているといわれ、足は毎日ジンジンして眠れないし、肩も石灰沈着性鍵盤炎とゆう病気でした。
医者に「何とか着いた石灰の捕る方法はありますか?」と聞いても、「特別今は方法が無い」と言われ、無責任なものです、血管の狭窄等も70%詰まっていても、彼らは「大丈夫異常無し。」と殆どの先生が言われます。
異状はありますが、彼らの推奨する治療方法が無いのです。
しかし私はあきらめませんでした。
なんとか直したい一心でインターネットを駆使して長い時間掛かりましたが、そうした病気に有効な蒸留水に出会いました。
それはもうそんな方法があったのかと、はじめはびっくりしましたが、「これだー」と大きな声で感動したのを覚えています。
早速、「ワラをもすがる気持ちで。」蒸留器を買って飲み始めました、肩は1ケ月で上がるようになり、一年後の検査で冠状動脈と腎臓結石の石灰はみごとに消えてなくなっていたんです。
足のジンジンも3ケ月くらいで消滅しました。
今は家族で蒸留水を全ての飲み水、料理用と使い飲んでいます。
私は今年で60歳ですが、おかげで1年後の人間ドック検査で全て異常無し、更に、血管年齢が40歳後半と診断されました。
医者もビックリしてました。
信じる信じないはあなたの今後の運命を左右します。
もちろん胆石等にも有効です。
私は今とても幸せです、蒸留水にめぐり合えた喜びをなんとしても皆さんに知っていただきたいのです。』


この方は、腎臓に石灰が沈着しているそうですが、石灰とはカルシウムを含む化合物です。

尿路結石の成分には、カルシウムが含まれる事が多いので、 その方の腎臓の石灰とは、尿路結石の事だと思います。

その方は、蒸留水を飲み始めてから1年後の検査で、 腎臓結石の石灰はみごとに消えてなくなっていたそうなので、 蒸留水には、尿路結石を消す作用があると考えられます。

次に、尿路結石のとても良い出し方について説明したいと思います。

このページのトップへ↑

  尿路結石のとても良い出し方!

尿路結石のとても良い出し方とは、蒸留水を使う方法です!

アレン・E・バニック博士によると、 蒸留水が身体の中に入ると、 身体の中でミネラル沈着が起きているような部位からミネラル沈着物を溶かし出し、 身体の外へと運び出してくれるそうなんです。

また、蒸留水が身体の中に入ると、 腎臓結石は少しずつ小さくなって、 ついには安全に輸送管を通って出てくることができるようになるそうです。

これらの事から、蒸留水には尿路結石を小さくして、 身体から尿路結石を出す作用がある事がわかります。

ところで、尿路結石を出す場合は、 水(水道水や天然水)を使う方法が一般的ですが、 次に、尿路結石を出す場合に、 水(水道水や天然水)を使う方法と蒸留水を使う方法の違いを説明したいと思います。

このページのトップへ↑

  水(水道水や天然水)を使う方法と蒸留水を使う方法の違い!

■水(水道水や天然水)を使う方法!

尿路結石を出す場合は、 水(水道水や天然水)を使う方法がありますが、 水には、ものを溶かす作用がありますので、 その作用によって尿路結石が小さくなると考えられます。

しかし、水を使う場合には、問題点が考えられます。

・水道水の問題点!

水道水には、塩素やトリハロメタンなどの有害物質が含まれています。

トリハロメタンは、発がん性が疑われていますし、 変異原性物資(遺伝子(DNA)や染色体に変化を与え、細胞または個体に悪影響をもたらす物質)なので 体に良くないと思います。

ですので、水道水は、飲み水としてはふさわしくないと思います。

・水道水と天然水の共通の問題点!

アレン・E・バニック博士によると、腎臓結石はある原因で起きているそうです。

それは、硬水だそうです。

硬水とは、カルシウムやマグネシウムを多く含む水です。

ですので、尿路結石には、 カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが含まれていない水を使った方が良いと思いますが、 水道水と天然水には、これらのミネラルが含まれています。

また、水道水と天然水には、硬水の場合もあります。

尿路結石を出すために、硬水の水道水や天然水を使ったら、 かえって尿路結石が悪化する場合が考えられると思います。

■蒸留水を使う方法!

蒸留水には、ものを溶かす作用がありますが、 その作用は、水道水や天然水よりも強いそうです。

また、蒸留水には、不純物が一切含まれていませんので、 カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが含まれていません。

ですので、蒸留水を飲んでも、尿路結石の成分となる物質は体の中に入りませんし、 尿路結石が悪化する事がないと思います。

ですので、尿路結石を出すための水の中では、蒸留水が最適だと思います。

ところで、尿路結石を出すためには、蒸留水が最適だとすると、 尿路結石を出すためには、一般的に蒸留水が使われないことに疑問を感じる方がいると思います。

ですので、次にその理由について説明したいと思います。

このページのトップへ↑

  尿路結石を出すために一般的に蒸留水が使われない理由!

本サイト主は、その理由について調べましたが、 思い当たる点がありました。

それは、蒸留水の評判が良くない点です。

蒸留水は死の水と書かれていたり、 蒸留水を断食中に1.8リットル飲むと死に至ると書かれていたり、 蒸留水を飲み続けると、骨粗しょう症になると書かれていたり、 蒸留水を飲むと、重要なミネラルを身体から奪い去ってしまうと書かれていたり、 蒸留水を飲むと、体の酸性傾向が強まると書かれていたり、 心血管の疾患発生率と軟水消費との間には、 正の相関関係が存在するので、蒸留水を飲み続けない方が良いと書かれていたり、 蒸留水は、絶対に飲まない方が良いように書かれたりします。

このように書かれた記事を見ると、 蒸留水を飲まない方が良いと思うのではないかと思います。

ところで、蒸留水についてのこれらの評判が、 事実であるかどうかなどについて、次に、説明したいと思います。

このページのトップへ↑

  蒸留水の評判!

■蒸留水は死の水!?

蒸留水の中に金魚を入れると、たちまち死んでしまうと書かれた記事を見た事があります。

また、その記事には、蒸留水を断食中に1.8リットル飲むと死に至ると書かれていました。

まず、「蒸留水の中に金魚を入れると、たちまち死んでしまう」についてですが、 その根拠は、蒸留水の中には溶存酸素が無いから、蒸留水の中に金魚を入れると、 金魚が酸素不足でエラ呼吸が出来なくて死ぬということだそうです。

しかし、次のように書かれた記事がありました。

蒸留水の中にメダカを入れると、ピンピン泳いでいたと書かれている記事や、 蒸留水の中に金魚を入れると、金魚が活発に泳いでいたと書かれている記事です。

これらの事から、「蒸留水の中に金魚を入れると、たちまち死んでしまう」は、 間違った情報であると思いますし、蒸留水の中には溶存酸素があると考えらます。

蒸留水の中には溶存酸素が無いという考えは、 蒸留水の中でも超純水の場合の事だと思います。

次に、「蒸留水を断食中に1.8リットル飲むと死に至る」についてですが、 本サイト主は、蒸留水を断食中に大量に飲んで死に至った例をインターネットで調べてみましたが、 見つかりませんでした。

欧米では、蒸留水が一般的によく飲まれているようですが、 蒸留水を断食中に大量に飲んで死に至っという話を聞いたことがないです。

また、蒸留水を断食中に1.8リットル飲むと死に至る根拠について考えてみましたが、 蒸留水の中には、不純物が一切含まれていないので、 毒物も含まれていません。

ですので、蒸留水を飲んで毒で死ぬことはないと思います。

また、蒸留水は浸透圧が低いので、血管の中に蒸留水を直接入れると赤血球が破裂するそうですが、 蒸留水を飲む場合は、特に問題はないと思います。

蒸留水は、水質が朝露や夜露とほぼ同じです。

動物や昆虫が飲む朝露や夜露が、人間に良くないとは思いません。

「蒸留水を断食中に1.8リットル飲むと死に至る」についても、 間違った情報であると思います。

■蒸留水を飲み続けると、骨粗しょう症になる!?

本サイト主は、このように言われる理由について考えてみましたが、 思い当たる理由がありました。

それは、蒸留水には、カルシウムが含まれていないからです。

骨粗しょう症は、カルシウム不足が原因と言われますので、 蒸留水を飲んで、カルシウム不足になると、骨粗しょう症になるという理由だと思いました。

ところで、ほとんどの水道水や天然水には、カルシウムが含まれています。

ですので、それらの代わりに蒸留水を飲むと、 カルシウム不足になる可能性が考えられると思うかもしれません。

ですので、カルシウムについて説明したいと思いますが、 カルシウムには、有機カルシウムと無機カルシウムがあります。

このうち、有機カルシウムは、体内に入ると体の栄養となるので、人体にとって大切なカルシウムです。

一方で、無機カルシウムは、体内に入っても栄養にならないで体内から排出されますが、 排出されない無機カルシウムは、体の中に蓄積して病気を引き起こしますので、 無機カルシウムは、人体にとって不要なカルシウムです。

これらのカルシウムのうち、水道水や天然水に含まれるカルシウムは、 無機カルシウムです。

ですので、水道水や天然水には有機カルシウムは含まれていません。

ですので、水道水や天然水の代わりに蒸留水を飲んでも、 どちらにしても有機カルシウムは摂取出来ませんので、 カルシウム不足になるわけではないです。

ですので、「蒸留水を飲み続けると、骨粗しょう症になる」は、 間違った情報であると思います。

■蒸留水を飲むと、重要なミネラルを身体から奪い去ってしまう!?

アンドルー・ワイル博士によると、蒸留水を飲んでも、 身体の細胞構造の一部となっているミネラルを奪い去ることは決してないそうです。

■蒸留水を飲むと、体の酸性傾向が強まる!?

アンドルー・ワイル博士によると、 蒸留水のpHはほぼ中性なので、身体の酸性・アルカリ性のバランスに影響を与えることはないそうです。

■心血管の疾患発生率と軟水消費との間には、 正の相関関係が存在するので、蒸留水を飲み続けない方が良い!?

カナダ在住のメディカル・ドクターのZ.Rona 医師の研究結果によりますと、 心血管の疾患発生率と軟水消費との間には、 正の相関関係が存在するそうです。

だとすると、蒸留水は軟水なので、蒸留水を飲まない方が良いと思うかもしれません。

ところで、この研究結果では、軟水の硬度についての説明がありません。

軟水とは、硬度が0〜120mg/l未満の水の事ですが、 硬度が0mg/lの軟水(蒸留水)と、硬度が119mg/lの軟水では、 水質が全然違います。

硬度が0mg/lの軟水は、ものを溶かす力が強いです。

ですので、心血管の疾患発生率と軟水消費との間には、 正の相関関係が存在するかどうかは、わからないと思います。

その根拠に、このページの最初の方で紹介した尿路結石を治した方の例のように、 心血管の石灰による疾患は蒸留水を飲んで治った例が存在します。

■まとめ!

このように、蒸留水に対する良くない評判は、 誤解であったり気にしなくても良い事だと思います。

次に、蒸留水の入手方法について説明したいと思います。

このページのトップへ↑

  蒸留水の入手方法!

蒸留水を入手するには、自作で蒸留水を作る方法や、 蒸留水入りの商品を買う方法や、蒸留水器を使う方法があります。

次に、それぞれの方法について説明したいと思います。

■自作で蒸留水を作る方法!

本サイト主は、自作で蒸留水を作ったことが1度あります。

その時に1リットルほどの蒸留水を作れましたが、その蒸留水を作るのにかかった時間は、 5時間ほどでした。

また、その時に手間がかかりました。

自作で蒸留水を作る方法は、時間がかかりますし、手間もかかりますので、 あまり良い方法ではないと思います。

■蒸留水入りの商品を買う方法!

蒸留水入りの商品を買う場合は、 コンビニエンスストアやスーパーマーケットでは販売されていないと思いますので、 通販で買うのが良いと思います。

本サイト主は、通販で販売されている蒸留水入りの商品を探してみましたが、 安い商品でも、2リットル分で200円ほどの値段でした。

安い天然水だと、2リットルで50円ほどで買えると思いますので、 蒸留水入りの商品は、値段が高いと思います。

また、蒸留水入りの商品を使うと、ペットボトルのゴミがたくさん出ると思います。

また、通販で蒸留水入りの商品をまとめて買う場合は、 ダンボールに入った状態で届くと思いますので、 ダンボールのゴミも出ます。

ですので、蒸留水入りの商品を買う場合は、ゴミを捨てる手間がかかると思います。

ところで、蒸留水入りの商品を買う方法では、 商品を届けられた後は、蒸留水を使いたい時にすぐに使う事が出来ます。

■蒸留水器を使う方法!

蒸留水器とは、水道水などの水を蒸留水に変える装置ですが、 家庭用の蒸留水器があります。

家庭用の蒸留水器の代表的なものの1つが、メガホーム社のMH943シリーズの蒸留水器ですが、 蒸留水器について説明するために、その蒸留水器について説明したいと思います。

その蒸留水器では、1度に4リットルの蒸留水を生成する事が出来ます。

また、4リットルの蒸留水を生成するのにかかる電気代は、70円ほどです。

この費用は、蒸留水入りの安い商品4リットル分(400円)の値段の1/6ほどになりますので、 かなり安いと思います。

また、4リットルの蒸留水を生成するのにかかる時間は、6時間ほどです。

また、商品の値段は、30、000円ほどです。

数年前は、蒸留水器の値段は、100,000円近くしたようなので、 その時の値段と比較すると、だいぶ安くなったと思います。

■蒸留水入りの商品を買う方法と蒸留水器を使う方法の比較!

次の表は、蒸留水入りの商品を買う方法と蒸留水器を使う方法を比較したものです。

蒸留水入りの商品を買う方法 蒸留水器を使う方法
(メガホーム社のMH943シリーズ)
ゴミを処分する手間 ×(ペットボトル、ダンボール) ○(ない)
蒸留水を作るのにかかる
時間(4L)
○(無し) △(6時間ほど)
蒸留水器の購入費用 0円 30,000円ほど
4Lの蒸留水を
用意する時にかかる費用
400円ほどから 70円ほど
1ヶ月あたりの費用
(1日2L)
6,000円ほど 1,050円ほど
半年間の費用
(1日2L)
36,000円ほど 30,000円(購入費)+6,300円
=36,300円ほど
1年間の費用
(1日2L)
72,000円ほど 30,000円(購入費)+12,600円
=42,600円ほど
3年間の費用
(1日2L)
216,000円ほど 30,000円(購入費)+37,800円
67,800円ほど

尿路結石を出すには、蒸留水を長期的に飲む必要があると思いますし、 尿路結石が出た後も、尿路結石の再発防止のために、 蒸留水を飲み続けた方が良いと思いますので、 尿路結石の方は、蒸留水を長期的に使った方が良いと思います。

蒸留水を長期的に使う場合は、上の表から、 蒸留水入りの商品を買う方法よりも蒸留水器を使う方法の方が費用が安くなることがわかります。

ですので、尿路結石の方が蒸留水を入手する場合は、 蒸留水器を使う方法が良いと思います。

ところで、蒸留水器を買う場合に気を付ける事がありますので、 次に、その事について説明したいと思います。

このページのトップへ↑

  蒸留水器を買う場合に気を付ける事!

1つは、蒸留水器の電源コードについてで、 もう一つは、蒸留水器の外側の素材についてです。

次に、それらについて説明したいと思います。

■蒸留水器の電源コードについて!

蒸留水器の電源コードには、ソケット式とマグネット式があります。

マグネット式の電源コードは、 蒸留水器本体と電源コードが簡単に外れるようになっています。

マグネット式の電源コードの利点は、安全性などです。

ところで、電源コードが蒸留水器本体としっかりくっついている蒸留水器について考えてみますが、 その蒸留水器の電源コードに足を引っ掛けたとします。

そしたら、蒸留水器が倒れたり、蒸留水器が台の上に置いている場合は、 蒸留水器が台から落ちる場合が考えられると思います。

そしたら、蒸留水器から熱湯が出てくる可能性があると思います。

蒸留水器には、4リットルの熱湯が入っている場合がありますし、 蒸留水器から熱湯が出て来たら、とても危険です。

それに、蒸留水器の作動時間は、長い場合だと6時間にもなりますので、 その場合は、やけどの危険がある時間帯が長く続く事になります。

ですので、蒸留水器の作動中は、安全性に気を付けないといけないですが、 もしも、蒸留水器の電源コードがマグネット式だと、 その蒸留水器の電源コードに足を引っ掛けたとしても、 蒸留水器本体と電源コードが簡単に外れるので、 蒸留水器が倒れる事はありませんし、蒸留水器が台の上に置いている場合は、 蒸留水器が台から落ちる事もありません。

ですので、蒸留水器の電源コードがマグネット式だと、安全性が高いので、 蒸留水器の電源コードは、マグネット式が断然良いと思います。

■蒸留水器の外側の素材について!

蒸留水器の外側の素材には、スチール製とステンレス製がありますが、 このうち、ステンレス製のものは、錆びづらいそうです。

ところで、蒸留水器を作動する前には、蒸留水器の中に水を入れますが、 その時に、水が蒸留水器の外側に付く場合が考えられます。

また、水が付いた手で蒸留水器に触れる場合も考えられます。

ですので、蒸留水器の外側の素材に水が付いて錆びないようにするために、 蒸留水器の外側の素材は、ステンレス製が良いと思います。

次に、おすすめの蒸留水器を紹介したいと思います。

このページのトップへ↑

  おすすめの蒸留水器!

家庭用の蒸留水器は、家電量販店では販売されていないと思いますので、 買うとしたら、通販で買うのが良いと思います。

本サイト主は、通販で販売されている蒸留水器について調べましたが、 そしたら、通販で販売されている蒸留水器のほとんどは、 メガホーム社のMH943シリーズの蒸留水器(台湾製)か、 ディディミの蒸留水器(台湾製)のどちらかであることがわかりました。

次に、これらの蒸留水器について説明したいと思います。

■メガホーム社のMH943シリーズの蒸留水器(台湾製)!

この蒸留水器は、1度に最大で4リットルの蒸留水を作ることが出来ます。

また、4リットルの蒸留水を作るのにかかる電気代は、70円ほどです。

また、4リットルの蒸留水を作るのにかかる時間は、6時間ほどです。

また、商品の値段は、30,000円ほどです。

■ディディミの蒸留水器(台湾製)!

この蒸留水器は、1度に最大で3.7リットルの蒸留水を作ることが出来ます。

また、3.7リットルの蒸留水を作るのにかかる電気代は、65円ほどです。

また、3.7リットルの蒸留水を作るのにかかる時間は、6時間ほどです。

また、商品の値段は、70,000円以上(本サイト調べ)です。

■おすすめの蒸留水器!

メガホーム社のMH943シリーズの蒸留水器とディディミの蒸留水器を比較すると、 値段に大きな違いがあります。

ですので、本サイト主がおすすめの蒸留水器は、 メガホーム社のMH943シリーズの蒸留水器です。

また、メガホーム社のMH943シリーズの蒸留水器の中でも、 蒸留水器を買う場合に気を付ける事の条件を満たす蒸留水器を紹介したいと思います。

それは、こちらのサイトで販売しています。



こちらのサイトで販売している蒸留水器の名前は、「メガキャット」と言います。

メガキャットの蒸留水器は、色が白タイプと黒タイプがあります。

また、付属の容器がプラスチック製のタイプとガラス製のタイプがあります。

商品の値段は、付属の容器がプラスチック製のタイプだと30,300円で、 ガラス製のタイプだと、33,300円です。

また、上のサイトからメガキャットを買うと送料は無料になりますし、 支払い方法が代金引換の場合は、代引き手数料が無料になります。

次に、蒸留水の使用方法について説明したいと思います。

このページのトップへ↑

  蒸留水の使用方法!

尿路結石を出すための蒸留水の使用方法は、一般的には知られていないと思いますので、 本サイト主が考えた方法をお伝えしたいと思います。

■蒸留水を飲料用として使う場合!

一般的には、尿路結石を出すためには、 1日の尿量が2リットルになるように水を飲んだら良いそうです。

ですので、蒸留水を使う場合も、 1日の尿量が2リットルになるように飲んだら良いと思います。

また、蒸留水を飲む時は、出来るだけ何も混ぜないで飲んだ方が良いと思います。

なぜかというと、蒸留水は、何も混ざっていない状態が一番ものを溶かす力が強いからです。

■蒸留水を食用として使う場合!

蒸留水には、尿路結石の原因の1つである無機ミネラルが一切含まれていないので、 食事も蒸留水を使ったら良いと思います。

特に、御飯を炊く時や、味噌汁などのスープ類を作る時は、 毎回蒸留水を使ったら良いと思います。

また、1日の尿量が2リットルになるように食事の量を調節したら良いと思います。

■蒸留水の使用期間!

下の表は、水分を多量に摂取した時の尿管結石の自然排石率を示した一般的なものです。

尿管結石の自然排石率
1ヵ月以内 3ヵ月以内 6ヵ月以内
小結石(5x5mm以下) 73% 87% 90%
中結石( 5x5〜10x6mm ) 25% 60% 80%

この表から、尿路結石を出すには、長い期間、 水分を多量に摂取する必要がある事がわかります。

しかし、蒸留水を使う場合は、一般的な水よりも効果が高いと思いますので、 水を使う場合よりも、短い期間で尿路結石を出すことが出来ると考えらます。

また、尿路結石を出し終わった後は、 尿路結石の再発防止のために、 蒸留水を使い続けた方が良いと思います。

出来れば、毎日使った方が良いと思いますが、 それが難しい場合は、定期的に蒸留水を使ったら良いと思います。

このページのトップへ↑

  最後に!

本サイト主は、蒸留水について徹底的に調べました。

本サイトでは、説明しませんでしたが、 蒸留水には、高血圧、動脈硬化、関節炎、胆石、心臓肥大、 肥満、便秘、白内障、緑内障、糖尿病、がんなどの多くの病気を予防・治療する作用があります。

また、老化や疲れにも良いそうです。

ところで、最近は、日本では医療費が増加し続けている傾向にあります。

ですので、現代人にとって、健康を維持する事は重要な問題だと思います。

ですので、本サイト主は、蒸留水は現代人にとって必要不可欠なものだと思っています。

ですので、尿路結石に限らず、体のために、全ての方に蒸留水を使うのがおすすめです。

ところで、犬や猫などのペットを飼っている方にお伝えしたいのですが、 犬や猫の尿路結石があります。

人間と同様に、犬や猫の尿路結石にも蒸留水が良いと思いますので、 ペットを飼っている方には、ペットにも蒸留水を使ったら良いと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップへ↑


更新履歴
2014/12/27 サイトをインターネットにアップロード。
Copyright (C) 2014 尿路結石のとても良い出し方を発見しました!, All rights reserved.