2style.net

パチスロ攻略法の真実パチンコ攻略の裏話


長い文章になってしまいますが、最後まで付き合ってください。
攻略会社の裏話と攻略法の真実が全てここにあります!!

攻略法を販売するサイトではなく、パチスロ攻略法の真実とパチンコ攻略の裏話を語るサイトです。

ギャンブルであれば、必ずと言っていいほど攻略法を販売する業者がいますが、攻略法は果たして存在しているんでしょうか?この話題を語る前には、まず“攻略法”の定義を最初に語らなければなりません。

攻略法は予想なのか?
攻略法は勝つ確率をアップさせる様なモノなのか?
攻略法は必ず勝てる方法なのか?

競馬や競艇などのジャンルで、いろいろなデータからある程度の“予想”が出来てしまうことから、こういうギャンブルの攻略法は“予想”という分野に入ります。まぁこういうギャンブルの仕組みから、“必ず勝てる”とアピールする業者がいたら、疑われるのも当然でしょうね。しかしパチスロとパチンコはギャンブルでありながら、他のギャンブルとはまた違う様な仕組みです。各機種のスペック、店のクセ、運など、これら全てが勝負の結果に影響を与えています。この様な仕組みのギャンブルで、攻略法が実際に存在するかどうかは、もう一言では言い切れない問題です。

このサイトは決してパチスロとパチンコ攻略法の存在を否定するサイトではなく、あらゆる角度から、深度的にパチスロとパチンコ攻略法について、いろいろな面白い話題を談論するサイトです。分かりやすくする為に、攻略法の定義を下記の様に定め、表現させてもらいます。

攻略法=必ず勝てる方法
裏技=勝つ確率をアップさせる方法
予想法=予想
正規攻略会社=本物の攻略法または裏技を合理的な値段で販売する攻略会社
悪徳攻略会社=裏技を高額で攻略法の様に販売する会社、またはいろいろな手口で金を取ろうとする攻略会社
詐欺攻略会社=攻略法も裏技も保有せずに、デタラメな攻略情報で騙そうとする攻略会社

果してパチスロ攻略法パチンコ攻略法は存在しているんでしょうか?

はい、確かに存在しています。パチスロ攻略法やパチンコ攻略法は確実に存在しているんだが、一般的本物のパチスロ攻略法やパチンコ攻略法は何十万円または何百万円で取引されていまして、簡単に手に入れることはできません。こういう攻略法も“キズネタ”と呼ばれていて、発見されてから遅くても2日以内には対策されるか、撤去されますので、パチスロ攻略法やパチンコ攻略法(キズネタ)で稼げるのは僅かな一部の人間です。

コンビニで置かれてるパチスロ攻略法やパチンコ攻略法の雑誌を開けば、パチスロ攻略法パチンコ攻略会社の広告結構ありますよね。ネットで検索しても沢山パチスロ攻略法パチンコ攻略会社の情報があります。これらのパチスロ攻略法パチンコ攻略会社に、70%が詐欺攻略会社で25%が悪徳攻略会社、正規攻略会社は僅かな5%という信じられない割合で、やはり、パチスロ攻略法とパチンコ攻略法を購入する際には、慎重に選ばなければなりません。


何故攻略法会社は無料パチスロ攻略法とパチンコ攻略法を提供するんでしょうか?

簡単に言いますと“ワナ”です。まずは無料資料請求だとか、無料攻略法だとか、まぁいろいろな方法で皆様の情報を記入させます。電話番号とかを記入してしまったら、もう勧誘電話の嵐です。最初から高価なパチスロ攻略法を買わせようとする攻略法会社もいれば、デタラメな攻略法を提供して、無料攻略法だから確率が低いと言い、本物の攻略法の購入を薦めてくる会社もいます。無料で提供するわけがないんです、騙されないでください。こう考えてください。パチスロ攻略法パチンコ攻略会社も商売ですから、利益を出さないと商売として成り立ちません。攻略法の仕入れ、広告代、事務所の家賃、社員たちの給料を合わせたら、一千万円を超えてしまいますので、本物の攻略法を無料で提供してしまったら、ただのボランティア組織になってしまうんです。


本物のパチスロ攻略法やパチンコ攻略法を開発している?

もし、皆様がパチスロ攻略法パチンコ攻略会社にお問い合わせして、この質問をしたら“私どもが力を入れて開発しました”みたいな答えが返ってきたら、この会社は詐欺会社の可能性が高いです。攻略法の開発はそんな誰でも出来てしまう仕事じゃありません。パチスロ攻略法とパチンコ攻略法を開発するには、それなりの設備や知識を持つエンジニアとプログラマーが必要となります。こういう設備の購入やエンジニアとプログラマーの雇用は一般的にパチスロ攻略法パチンコ攻略会社の資金では足りません。例え資金が足りるにしても、投資報酬率から考えれば、パチスロ攻略法パチンコ攻略会社の経営形態では釣り合いません。 皆様騙されないでください。


一体パチスロ攻略法やパチンコ攻略法でどれくらい稼げるんでしょうか?

攻略法=必ず勝てる方法=キズネタなら、それは結構稼げるというイメージがありますが、そうでもないです。前にも書きましたが、発見されてから早くて当日遅くても2日以内には対策されるか、撤去されますので、結局パチスロ攻略法パチンコ攻略法の命が短くて、思う程稼げません。
攻略法=勝つ確率をアップさせる方法なら、機種によって違いますが、本物のパチスロ攻略法やパチンコ攻略法でも、一日(8時間打つとして)、約6万円〜10万円の儲けしか出せません。(当たり前ですが、デタラメの攻略法だと、儲けはマイナスになりますけど。)
この場合、パチスロ攻略法とパチンコ攻略法はあいまいなモノで、効果もあいまいです。本物のパチスロ攻略法やパチンコ攻略法を使えば、必ず稼げますが、10万円以上の話ではありません。パチスロ攻略法やパチンコ攻略法は皆様が思っている程稼げるモノではないです。


人気機種のパチスロ攻略法やパチンコ攻略法しか販売されてない原因

よくネットで見かける記事にこんな一説があります:攻略法会社は全部詐欺だから、人気機種の攻略法を作り上げた方が、お客様を騙しやすい。
詐欺会社にとっては、もちろんそうです。しかし、本物のパチスロ攻略法やパチンコ攻略法を提供するパチスロ攻略法パチンコ攻略会社には別の原因が存在しています。攻略法会社はボランティア組織ではなく、利益を出さなければ会社の運営が出来なくなってしまうので、やはり仕入れる時や開発する時も、人気がある機種のパチスロ攻略法やパチンコ攻略法を仕入れてしまいます。単純に“商売”で考えてください。例えば貴方が今ゲームソフトを売ってる店を出してるとします。もちろん人気があるゲームや売れそうなゲームソフトを仕入れますよね。ゲームを開発している会社も同じく、人気があるジャンルや売れそうなゲームしか製作しません。人気がないジャンルや売れそうもないゲームを作っても、それを仕入れてくれる店がないんですから。パチスロ攻略法やパチンコ攻略法の業界もそうです。パチスロ攻略法パチンコ攻略会社は人気がある機種で売れそうなパチスロ攻略法やパチンコ攻略法しか仕入れませんし、 人気がない機種の攻略法を開発するわけには行きませんから。


パチスロ攻略法やパチンコ攻略法以外で勝てる方法はないんでしょうか?

パチスロ攻略法やパチンコ攻略法以外で勝てる方法はあります。波攻略法と立ち回り攻略です。要するには“予想法”です。よくこういう波攻略と立ち回り攻略の情報商材がネットで販売されていますけど、効果は必ずあるんだが、実行はかなり難しいです。パチンコとパチスロには波がある、この波を完璧に分析することが出来れば、勝つことが出来ますが、パチスロとパチンコの大当たりの確率を統計学の角度からしてみれば、一機種の波を完璧に正確的にに分析するには5万件以上のデータが必要です。5万件のデータを集めることはそんな簡単に出来ることではないです。店のクセを読む立ち回り攻略もそうです。少なくても1ヶ月毎日同じ店の全ての台のデータを取らなければなりません。しかも、波攻略法にしても立ち回り攻略にしても、データが揃ってる状態でも、素人では完璧に分析出来るとは限りません。最近ホルコン攻略法というのが出てきましたが、
波攻略と立ち回り攻略と似てような攻略です。


何故パチスロ攻略法やパチンコ攻略法が存在してるんでしょう?

メーカーのプログラマーが攻略法を仕込んだという一説がありますが、これは正しくない考えです。ネットであるパチスロ攻略法やパチンコ攻略法を撲滅するサイトにもこの一説について、正しい観点が記載されました。“メーカーのプログラマーが攻略法を仕込むと何億もの賠償責任を負います。”その通りです。メーカーのプログラマーが攻略法を機械に仕込むとすれば、ホールに対しての損害賠償を負わなければなりません。
しかし、もしそれが“故意的に”ではないとすれば、どうなると思いますか?わかりやすい例えで説明しましょう。WINDOSはもちろん皆様ご存知で、WINDOWSにもBUGが存在していることもご存知ですよね、更新やアップデートなど更新パッチファイルのダウンロードもそのBUGを修正する為です。マイクロソフトのプログラマーのチームワークすらこういうミスを完全に防ぐが出来ないのに、パチンコやパチスロのメーカーのプログラマーが作った機械にこういう状況があってもおかしくないんです。ハッカーはこういうWINDOWSのBUGを利用して、ウイルスを作ったり、ハッキングという攻撃的な行為を行います。同じ様に、正規な攻略法ではありませんが、パチンコやパチスロのBUGを利用して、不正に出玉させるハッキング的な方法ももちろんあります。いずれも犯罪で、損害賠償を負わなければなりません。しかし、パソコンやシステムがハッカーに侵入されたとしても、損害賠償を負われるのはマイクロソフトではなく、ハッカーになります。犯罪者がハッキング的な行動で不正に出玉させたとしても、メーカーの責任が問われません。
まぁWINDOWSの更新パッチファイルと同じ様に、パチスロとパチンコにBUGがあったら、すぐ対策されますからね。


本物のパチスロ攻略法パチンコ攻略会社と詐欺会社の見分け方

詐欺会社には必ず下記の特徴があります。

1.無料攻略法を提供する。
無料攻略法の請求や無料会員を登録する時、必ず電話番号の入力をしなければなりません。これは客を引っ掛からせる為の手口です。従業員に勧誘電話をさせる為に電話番号などの資料を収集する目的です。無料攻略法はサンプルだとか、試用品だとか、言い訳しようとしている詐欺会社もいるんでしょうけれども、よく考えてみれば、パチスロ攻略法パチンコ攻略会社が無料攻略法を提供するわけがないです。サンプルとして配られる商品の種類は消耗品や香水や化粧品の試用サンプルなど、こういう商品が一般ですが、(スーパーでの試食もそうです。)パチスロ攻略法やパチンコ攻略法という情報商品はまた別の分野になります。もし攻略法会社が無料攻略法として提供するのは使える情報だとしたら、現役機種しか提供できない点を利用して、ずっと無料攻略法を請求して、それで稼げばいいでしょうか?そしたら、攻略法会社も利益を上げずに、すぐには潰されるでしょうか?その中には無料会員を登録すれば何十機種の攻略法が無料だと言う会社もありますが、よく考えてみれば、客を引っ掛からせる為の手口しか思えなくなるでしょう。

2.全シリーズ通用パチンコ攻略法を販売する。
最初に言っておきますが、パチンコの全シリーズ通用攻略法は存在していませんが、パチスロの全シリーズ攻略法は機種によって、存在しています。よく見かけるのが海物語全シリーズ通用できるパチンコ攻略法、要するには、機種名に“海物語”という文字が付いていれば、この全シリーズ通用できるパチンコ攻略法で攻略できるとのことです。海物語シリーズでも機種によってスペックや確率が違うのに、一つの攻略法で攻略できるわけがありません。例えばCR大海物語スペシャルの大当たり確率 1/349.67 確率変動確率 65%、これとCR大海物語の大当たり確率 1/369.5 確率変動確率 60%を比べたら、一つの海物語パチンコ攻略法で通用できるとは思いますか?同じく大海物語でもM56とM2がありまして、M56の大当たり確率が1/369.5に対して、M2の大当たり確率が1/329.5であることから、全シリーズ通用攻略法が存在している可能性がないことを証明できます。確率が違うってことはロムも違うので、機種名が似ていても、実際は別の機種だということになります。シリーズ通用攻略法存在していないのに、メーカー通用攻略法という意味不明な攻略法の存在も疑わしく思いませんか?パチスロ攻略法には例外があります。パチンコと違って、同じシリーズの機種をパネルやリールの絵柄だけ変えて、同じロムを使ってる場合が多いです。ジャグラーシリーズがそうが、一つのジャグラー攻略法で全てのジャグラーシリーズに通用するわけではありません。例えば同じくAタイプのジャグラーシリーズでも、ジャグラー、ジャグラーV、ハイパージャグラーV とジャグラーガールに全部通用できる攻略法がゴーゴージャグラーV、ジャグラーTMとファイナルジャグラーには通用しません。5号機になると、ジャンキージャグラー、ラブリージャグラーA とアイムジャグラー の3機種に全部通用できるパチスロ攻略法がありません。アイムジャグラーでもアイムジャグラー7とアイムジャグラーEXの二種類がありまして、攻略法も別々となります。(パネル違いの場合は通用できます)詐欺会社が“全シリーズ通用攻略法”という名目で騙そうとする原因は一つしかありません。それは“こういう攻略法を一度購入すれば、もう購入しなくて済むから”という人間心理の隙間を突っ込もうとしてるからです。もしも全シリーズ通用攻略法が存在しているならば、パチスロ全機種攻略法やパチンコ全機種攻略法の存在しているではないでしょうか?そうなれば、どこの攻略法会社が扱っている商品も2つしかなくなり、経営できなくなるか、攻略法の値段を百万円以上設定してしまうでしょう。もう騙されないでください。

以上の2点で当てはまる攻略法会社は必ず詐欺会社だと判断すればいいんですが、
下記の何点に当てはまる場合は、詐欺会社だと限らないんですが、可能性が大きいんですので、ご注意ください。

1.ホルコン攻略法
ホルコン攻略法というモノは3種類の可能性がありまして、“立ち回り攻略”、“ハッキング”と“デタラメな詐欺情報”になります。ホルコン攻略法については詳しく別で説明しますが、ホルコン攻略法を扱っている会社から購入する前に、よく問い合わせしてから、判断してください。“立ち回り攻略”でしたら、本物の情報になるものの、理論的なことで実行に至るまで結構な時間や努力が必要となります。

2.返金制
パチスロ攻略法とパチンコ攻略法は性質上、情報商品になりますので、実際に効果があるのに、わざと効果がないと言い張って、返金も求めってくるお客様がたまにいます。一時期この返金制が業界中で流行ってましたが、現在では殆ど見かけないのも、これが一番な原因でしょう。今でもたまに返金制を導入している攻略法会社が存在しているんですが、全部が全部ではないが、詐欺会社が多いですので、ご注意ください。最初から使えないパチスロ攻略法やパチンコ攻略法を提供して、お客様に返金を求められたら、お客様が手順を間違ってるとか、ホールが対策してるとか、いろいろな言い訳を付けて、最終的には返金せずにお客様に泣き寝入りしてもらうわけです。現在正規で本物のパチスロ攻略法やパチンコ攻略法を提供してる攻略会社ではマイナスを出さない為にもう殆どこの返金制を導入しないんです。

3.映像公開
“目に見えているものが真実とは限らない”というのを聞いたことありますか?攻略法で大当たりを引いている映像をネット公開したり、DVDを配ってる会社も結構ありますけれども、映像はある程度の知識があれば、誰でも編集してしまうんです。“映像公開”がまだ流行ってなかった2005年までは“換金レシート公開”というのがありました。皆様はその換金レシートで騙されたことありませんか?攻略法会社はそのレシートを自分で作ったり、買い取ったり、編集したりして、皆様を騙しているんです。映像公開も同じ様に、必ず“真実とは限らない”です。映像を公開しているから本物の攻略法を扱っている会社だと判断してしまうのは危険です。

ホルコン攻略法は何でしょうか?本当に存在しているんでしょうか?

まずはホルコンから説明入ります。ホルコンというのはホールコンピューターで、ホールに設置される専用コンピュータのことです。このホールコンピューターは差玉などの情報を統計したり、制御したりする装置です。簡単に説明すると、ホールコンピューターはホールが赤字とならないように出玉やメダルの総数をコントロールしている装置です。イベントまたは新台入れ替えなどの時に、イベント機種や新台で勝ちやすいのはこのホールコンピューターが作動しているからです。(昔のパチンコの羽モノやパチスロは確かに釘や設定に影響されていますが、現在のパチンコやパチスロではほぼ影響されません。)統計学の角度から考えてみれば、大当たりの確率が同じ(または近い))なのに、大当たり数に大きく差が出るのは不正常です。例えば同じく大当たりの確率が1/330のパチンコ台が10台あるとして、毎日3000回転回されてるとします。2週間で毎日各台のデータを収集して総大当たり数を統計したら、大当たり数が近いはずですが、実際にはそうなりません。何故ならば、このホールコンピューターが作動しているからです。ホールコンピューターがホール全体の差玉などの情報を統計して、赤字とならないように出玉やメダルの総数を制御しているからです。それではホルコン攻略法は何でしょうか?ホルコン攻略法は実際に存在しているんですが、今出回ってるのは大体下記の3種類のいずれになります。

1.立ち回り攻略
ホールコンピューターが出玉やメダルの総数を制御していることから、その規則を分析して理解できれば、“大当たりがどの台に来るか”を予想することが出来てしまうと言う攻略法です。この種類のホルコン攻略法は正規な攻略法で、“立ち回り攻略”の分野に入ります。確かにこのホルコン攻略法をマスターすれば、毎回勝つことが可能ですが、理論的なことで実行に至るまで結構な時間や努力が必要となります。

2.ハッキング
世の中にBUGがないシステムは存在していません、ホールコンピューターというシステムもそうです。ホールコンピューターのBUGを利用して、ホルコンにハッキングすれば、強制的に大当たりさせることも出来てしまいますが、恐らく全国中に、ホルコンにハッキングできる人間は10人以下だと思いますが、まぁこれは犯罪な行為で、決して行わないでください。

3.デタラメな詐欺情報
最近ではこの様な情報が見られています。“ホルコンには携帯電話が文字変換を学習すると同じ様に、攻略法を学習する機能が備わっています。なので、攻略法は一度使えても、二度目は使えないです。しかし、当社は一年の歳月を掛けて、ついにホルコン対応の攻略法開発に成功しました”全く意味不明な会社ですね。ホルコンにはゴト手口やその防御方法の情報配信を受けるといった機能を持つタイプもありますが、学習する機能はついていません。ホルコンに学習する機能がついてるとすれば、この会社の攻略法も学習してしまうのではないでしょうか?全く矛盾な発言で皆様をごまかして、騙そうとしている詐欺会社で、皆様騙されないでください。ホルコン攻略法は実際に存在しているものの、マスターして実行に至るまで結構な時間や努力が必要となり、すぐに勝ちたい方にはお勧めできませんが、ホルコン攻略法に興味を持ち、時間もある方は、一度研究してみてはどうでしょうか?

大手な攻略法会社が安い値段で攻略法を提供してるのは詐欺の可能性が高い!

大手な攻略法会社が安い値段で攻略法を提供してるのは詐欺の可能性が非常に高いです。これは無料攻略法や無料会員登録の手口と似てような方法で、もっと悪徳な方法です。最初にあんまり効果がない攻略法あるいはガセ情報を提供して、最終的には高価なパチスロ攻略法やパチンコ攻略法を購入させる目的です。大手な攻略法会社が安い値段で本物の攻略法を提供している可能性はきわめて低いです。何故かと言いますと、“釣り合わない”からです。ちょっとしたシミュレーションで計算をしてみましょう。

事務所家賃   80万円 (平均)
光熱費など   10万円 (低めで計算)
従業員報酬  500万円 (20名、25万円だと計算)
幹部報酬    200万円 (5名、40万だと計算)
広告代     500万円 (ネット、雑誌など、低めで計算)
攻略法仕入れ 500万円 (月1機種を平均価格で計算)
======================================================
合計      1,790万円

もちろんその他にもいろいろな支出がありますが、シミュレーションなので、これだけにしときます。これだけで、毎月約1,800万円の支出になります。この会社が攻略法を1万8千円で販売しているとすれば、毎月1,000件を売らなければマイナスになってしまいます。月1,000件では±ゼロなので、もちろんそれ以上売らなければ利益がありません。皆様ご存じないかもしれませんが、この業界はトップ会社でも月300件売れるか売れないかの世界ですよ。そんな安いの値段で本物のパチスロ攻略法やパチンコ攻略法を販売してしまったら、従業員報酬だけで赤字になってしまいます。しかも、これは攻略法を“仕入れ”した場合の計算です。パチスロやパチンコ攻略法を自社で開発するとなれば、開発費用や設備は何千万単位で、開発人員の報酬も月40万円では済みません。何千万円で開発した攻略法を2万円以下で販売してしまったら、会社は1ヶ月で潰れてしまうでしょう。

大手な攻略法会社が安い値段で攻略法を提供してるのは、後から高い料金を請求するか、高価の本物攻略法を買わすか、最初から本物の攻略法なんか持たずに、皆様のお金だけを騙そうとしているからです。

Copyright (C) 2000-2008 NK Information Center. All rights reserved.