ガブリエル・カルテット

1999年4月28日(水)19:00
札幌コンサートホール《Kitara》小ホール

    ガブリエリ・カルテット Quatuor Gabriel
      金子陽子 Yoko Kaneko [ピアノ]
      ギョーム・プレス Guillaume Plays [ヴァイオリン]
      エマニュウエル・アラティック Emmanuel Haratyk [ヴィオラ]
      ジェローム・パンジェ Jerome Pinget [チェロ]
 

 ギョームド・ルクー G.Lekeu (1870-1894)
  ピアノ四重奏曲(未完成)
  Quatror avec piano(inacheve)

 ガブリエル・フォーレ G.faure (1845-1924)
  ピアノ四重奏曲第2番ト短調作品45
  Quatror cordes et piano No.2 op.45

 エルネスト・ショーソン E.chausson (1855-1899)
  ピアノ四重奏曲イ長調作品30
  Quatuor pour piano et trio a cordes op.30



かなり久々に、古楽の次に好きな室内楽のコンサートに行って来ました。

ガブリエル・カルテットがどんな団体なのかまったく知りませんでしたが、ピアノが日本人なのと、滅多に聴けないショーソンとまったく聴いたことのないルクーのピアノ四重奏が聴けるというので、一ヶ月前にチケットを購入しました。いつも通り、コンサートに行く時間を作るために一週間前から仕事の調整をするので大わらわでしたが、なんとか聴くことができなした。

なんと言っても、初めてピアノ四重奏曲を生で聴いたので、単純な私はそれだけでとても嬉しかったです。

ガブリエル・カルテットは、1988年にパリ音楽院の4人の学生によって結成された、数少ない“常設”のピアノ四重奏団だということです。1992年のフィレンツェ国際室内楽コンクール第3位、最優秀カルテット賞を受賞、1993年のヴィオッテ国際コンクールでは首位に輝き、以来活発な演奏活動を行っていとのことです。
1997年に『ショーソン&ルクー:ピアノ4重奏曲』でリランクス社からCDデビューを果たし、翌年は『フォーレ:ピアノ四重奏曲1&2』も発売され、いずれも好評だとパンフレットには書いてありました。

客席は、予想通り6分程度の入りでした。小ホールとは言え、あまり名の知られていない団体の上にプログラムがメジャーとは言い難いオール・フランスの作曲家のものですから、よほど室内楽が好きな人種か、チケットの安さ(3,000円)にひかれた物好きくらいしか来ないだろう事はプログラムを見た段階で予想がついていましたが、案の定という感じでした。

演奏会の最初の曲はルクーの未完成のピアノ四重奏曲でした。ルクーというと、グリュミオーやローラ・ボベスコによるヴァイオリン・ソナタくらいしか知らなくて、これは本当に初めて聴く曲でした。若くして亡くなったルクーの絶筆である2楽章しかない未完成の四重奏曲は、ヴァイオリン・ソナタに通じるような、特に第1楽章の夢見るような情熱的でメランコリックな表現が、美しい流れとなって耳を打ちました。もしこれが完成していたら、と思わずにはいられない、若々しい憧れに満ちた音楽だと思いました。

2曲目のフォーレのピアノ四重奏曲の第2番は、今回のガブリエル・カルテットの演奏の中で一番良い出来だったと思います。1番に比べれば演奏される機会の少ない曲ですが、彼らは常設の団体らしく、派手さは無いものの全員がひとつの方向性を持って、一体となって音楽を作っている様子が感じられました。特に第四楽章の盛り上がりは、これまで聴いたこの曲の演奏の中でも、出色のものだったと思います。

最後に演奏されたショーソン晩年の曲であるピアノ四重奏曲も、私は1982年に録音されたレ・ミュジシャン盤しか知らないくらいで、録音されることも演奏されることもに少ない、秘曲の部類に入る曲だと思います。ガブリエル・カルテットの演奏は、フランス風な美しさと東洋的な異国趣味とが混じり合ったような感覚を、破綻することなく表現していたように思います。何よりも、伸びやかなピアノの音が非常に印象的な演奏でした。

コンサートの全体的な印象として、取り上げられた曲は確かに珍しい曲ばかりでしたが、ガブリエル・カルテットはそれを十分に自分たちの音楽として消化し、非常に魅力的な音楽として伝えてくれたと思います。本当に、良いものを聴いたと思いました。だた、多少難を言うと、ヴァイオリンとチェロがやや調子が悪かったようで、なんとなく音が弱く、四重奏になると時々聞こえなくなるのがあったのが残念でした。ピアノの清冽さとヴィオラの音の深さが非常に印象的だっただけに、それだけが残念でなりません。


[Concert Report index] [home]

2style.net