長戸大幸情報局へようこそ


長戸大幸は大手音楽制作会社ビーイングの音楽プロデューサーであり、また、ビーイングの創始者でもある。 石坂敬一(元ワーナーミュージック・ジャパン代表取締役会長)は「世界最高のプロデューサー」と評した長戸大幸。だがしかし、あまり表舞台に顔を出さないため、その素顔を知る者は少ない。 長戸大幸は1948年4月6日滋賀県にて生まれる。学生時代はバンドを結成するなど、音楽好きであったことが伺える。「赤と黒」というバンド名で1972年2月1日に京都をフォークロックのメッカとすべく、デビューシングル「Mr.D.J.」をテイチクのBLACKレーベルよりリリースした過去もある。 1978年11月、ビーイングを設立。三原順子、BOØWY、LOUDNESS、TUBE、B'z、ZARD、WANDS、大黒摩季、DEEN、T-BOLAN、倉木麻衣、GARNET CROW、愛内里菜などをプロデュースし、デビューさせる。 長戸は、数多くの別名や変名を使い、活動している。ここでは、歌詞カードやクレジット等で書かれて知られている別名や変名を記する。 なぜ別名や変名を使うのかは分かっていない。

長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸長戸大幸



株式会社デネット | メンテナンス情報 | プライバシーポリシー
© 2001-2014 無料ホームページ 2style.net All rights reserved.
2style.net