2style.net
 

アンドラブに配合されている成分

活性酸素は私たちが生きていくために必要不可欠な酸素が変化した物質です。字だけを見ると体に良さそうな感じがしますが、体に与えるダメージは相当なものらしいのです。活性酸素は私たちの呼吸によって発生し、体内では殺菌作用などの働きもしますが過剰に発生すると有害なものになります。その活性酸素を中和してくれるのがビタミンC・Eなのです。アンドラブに配合されているビタミンC誘導体には、保湿成分があり、肌荒れを予防し、しっとりふっくらの肌を作ってくれます。ビタミンEは抗酸化作用により、体内の脂質の酸化を防いで体を守ってくれます。βカロチンは体内でビタミンAに変化してビタミンAの働きをします。この3つの働きが抗酸化作用をしてくれるのです。肌にはバリア機能という機能があります。バリア機能とは、肌が本来持つ防御機能で外界からの刺激から肌を守り、潤いを保つ機能のことです。バリア機能が低下すると肌の水分が失われ乾燥肌や肌荒れを引き起こします。さらに乾燥すると毛穴がつまりやすくなり、黒ずみやニキビの原因になります。バリア機能の低下を改善するためにヒアルロン酸・セラミド・アミノ酸が重要な働きをします。ヒアルロン酸は、体の水分保持に大切な物質です。保湿力、保水力にとても優れています。セラミドは、乾燥やほこりなどの外敵から皮膚を守り、表皮の健康を保つバリアの役目をしています。アミノ酸はたんぱく質を構成するものなのですが肌のハリを持たせる美容成分としてしられるコラーゲンもアミノ酸からできているのです。そして鎮静・鎮痛などに効果があるといわれているフランスラベンダーエキスが配合されています。こんなに豪華な成分がアンドラブの商品には配合されているのです。恋愛ホルモンの香りと合わせて女性をきれいにしてくれそうですね。

シンプス※お肌にやさしい アンドラブとアンチエイジング アンチエイジングケア アンドラブに配合されている成分 アンネマリー・ボーリンドとは アンネマリーボーリンドのこだわり
Copyright © アンドラブに配合されている成分 All rights reserved