2style.net
 

アンチエイジングケア

アンドラブではアンチエイジングのためのケアができます。肌トラブルの元凶それぞれに働く成分が配合されています。ターンオーバーの乱れを改善するために使われている成分は、コエンザイムQ10・レチノール・大豆イソフラボン、どれも耳にしたことがあるはず。コエンザイムQ10はもともと私たちの体内で合成されている物質で、不足すれば生命に関わるほど。その働きは、食事で摂った糖や脂肪、アミノ酸などを生きるために必要なエネルギーに変えてくれるのです。大事ですよね。そしてもうひとつ、細胞を活性酸素による酸化から協力に守り、若々しい体を維持し老化から守ってくれる働きをしているのです。そしてレチノールトは、ビタミンAそのものなのです。ビタミンAの皮膚への働きは、角質層の保湿性向上、表皮細胞の保護作用です。ビタミンAが不足すると皮膚細胞の角質化不全が起こり乾燥肌になります。さらに皮膚細胞の抵抗力が弱まり細菌感染しやすくなるのでニキビが増えてしまいます。肌荒れに対する成分として重要な働きをしています。大豆イソフラボンは、体内で女性ホルモンエストロゲンと同じような働きをします。肌の弾力を保つコラーゲンやヒアルロン酸の合成を促し肌に潤いとハリをもたらしてくれる働きがあります。

シンプス※お肌にやさしい アンドラブとアンチエイジング アンチエイジングケア アンドラブに配合されている成分 アンネマリー・ボーリンドとは アンネマリーボーリンドのこだわり
Copyright © アンチエイジングケア All rights reserved