2style.net
良い婚活にするために・・・
■婚活とは、結婚に向けた様々な活動のこと

婚活とは「結婚活動」の略称です。仕事を探す就職活動を「就活」と呼ぶように、婚活は結婚に向けての活動をすることです。

近年、婚活が話題となっている背景は、ここ数十年、増え続けている未婚率の問題があります。いわゆる、結婚したいのにできないという男女が増えているということです。

結婚ができない理由は様々な要因が考えられますが、現実の問題として、結婚相手(異性)との出会う機会が少なくなってきていることがあります。

昔は年頃になるろ、親戚や近所、職場の上司などが異性を紹介して、結婚相手の出会いのきっかけをお見合いなどの形で多々ありました。
なので、今の適齢期の親の世代や、その親の世代は、お見合い結婚の割合は多かったのです。

また、人々の結婚観や恋愛観の変化も、結婚ができにくくさせる要因となっています。

恋愛と結婚は別物と考える人も多くなり、以前のように、付き合っている人と結婚をするという考え方も一般的ではなくなっています。
未婚の男女の中には、独身の時よりも経済面や生活面での不自由さを懸念としていて、恋人としての付き合いの方がお互いの自由があるため、結婚まで至らないケースも見受けられます。

親との同居している結婚適齢期世代も多くなり、毎日の食事・家事、生活面において、一人暮らしよりも恵まれており、現在の生活水準も落としたくないとの傾向もあり、結婚しにくくなっている要因のひとつです。

国内の経済状況も結婚観に影響を与えています。
雇用情勢がよくならず、非正規雇用者も増加してることから、結婚をした場合、将来的に家族を養えないことを危惧して結婚に踏み切れないケースも多々あります。

婚活をしようと考えたとき、最初になにから始めれば良いかを悩む人は少なくありません。

次回は、これについて