婚姻届の書き方

婚姻届は不備のないように記入する必要がありますが、どんなことに注意できるでしょうか?日付は提出する日付でその日が入籍日となります。氏名は旧姓で、戸籍に記載されている漢字で記入します。生年月日は西暦、元号どちらでも大丈夫です。住所は住民票の住所を記入します。住所変更届けを一緒に提出するときは新しい住所、世帯主を記入します。本籍は現在の本籍地と戸籍の最初に記載されている人の氏名を記入します。父母の氏名は実の父母の氏名を書きます。離婚しているときは現在の氏名、死亡しているときも氏名を書きます。結婚後の新しい本籍は、日本のどこでも選ぶことができます。たいていの人はふたりの新居やどちらかの実家にするようですが、この本籍地は絶対変更できないものではなく簡単に移動することができます。

ルイボスティーの副作用とは? なぜ婚約中は疲れるか ラブラブ婚 結納の日取りと場所 婚姻届の書き方
Copyright © 婚姻届の書き方 All rights reserved
2style.net