不用品の中でも大切な雑紙の出し方はこういった感じで。 不用品の分別は手間がかかり、とても大変ですが、 違う素材のものが入っていると、リサイクルが困難になりますので、 しっかりと分別することが大切です。 不用品の中でも雑紙は、意外としっかりと分別する必要があるものでしょう。 例えば、冊子など雑紙に出そうとする時、 しっかりとホチキスの芯を取ってから雑紙に出すことが大切でしょう。 たまにホチキスの芯に気付かずに、 そのまま雑紙に出される方がいらっしゃいますので、 気を付けておきたいところでしょう。 また、シュレッダーにかけた雑紙の出し方に、 悩まれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。 紙は紙ですので、そのまま雑紙として不用品に出しても良いのかもしれませんが、 シュレッダーににかけるほどの紙ですので、 プライバシーに関わる大切な書類などが多いのではないかと思います。 今は、昔と比べてもとても物騒な世の中になりましたので、 念には念をということで、このシュレッダーにかけた紙を、 燃える不用品として出す方も中にはいらっしゃるでしょう。 私の地元の三重県で不用品処分をお願いしたい。トップページスーパーで廃品回収不用品はなるべくリサイクル
2style.net