奇跡に近いです(いやほんとに)。 入所希望している場所によっては、区分変更かけてみてもいいかもとのことだったから、紹介された病院にかかってみて、先生に話してみようと思うよ。 なんと、鬼姑さまと、一緒にいただきましたわよ。最初は「わたしはいいわ〜〜〜ちょっと調子悪かったでー」といいつつも、1分もたたないうちに私がおいしそうに食べているのを見ると、「やっぱり私も食べとこうかな・・・食べるわちょっとなら大丈夫だろうで」と、勝手に自己解決。 でも子供が生まれるまでこんなことが続いていたら私の身体がもたない・・・・しかも、私を憎んでいる義理母のことや、義理母が嫁にしたいと思っている夫の元カノのことや、そんなのもあって、、 「俺は仕事が夜勤とかもあって不規則な方だったから、同僚でも奥さんの方が不満がたまって離婚になってたパターンよく見てきたよ」「そっか」旦那さんが不在がちで寂しいと思う気持ちは、みんな持っているんだよね。それを自分で言わないだけで。そして、その言葉で悠くんがいつも頑張って育メンをやっている理由が分かった気がした。 事情と言うか、なんというか。残念なのではありますが、小鬼さんが行けなくなったことについてはちょいとニヤリとしてしまいましたね。ざまーみろ。みたいな。ま、そんなこと思うのは私の自由なので、直接小鬼さんや鬼姑に言うわけではありませんけどね。 高額在宅アルバイト
2style.net