静電気除去キーホルダーで人気があるのはこれ!

おすすめの静電気除去キーホルダー

ここでは、静電気除去キーホルダーの
なかでもとくに人気の高い7種類を
紹介しました。

 

静電気除去キーホルダーは身につける
だけの除電ブレスレットとはことなり、
いったんドアなどの対象物にキーホルダーを
ふれさせる動作が必要です。

 

つまり、ドアを開ける前にワンクッション
動作が必要になるわけ
です。

 

この点が、静電気除去ブレスレットと
大きく異なりますが、そのかわり
かくじつに効果が得られるのが特徴
です ^^)

 

さっそく、ランキングです!

 

 

 

ラウダ 静電気除去 キーホルダー アンチショック Anti Shoc

 

さいきん急速に人気が高まっている
静電気除去キーホルダー。

 

ヨーロッパで人気が高いことも
あってか、デザインはもちろん
ランプの光り方までおしゃれです。

 

見た目はクラシカルで、作りがしっかり
しており、大変じょうぶです。
また、構造的に半永久的に使える
ので、モノを大事に長く使いたい人
向けでしょう。
ラウダ 静電気除去キーホルダー アンチショック

 

 

 

ぺんてる 静電気除去 ビーシェイプ

 

大ベストセラーになったぺんてるのビーシェイプ。

 

2016年に製造中止になってから、在庫が
少ないため、現在は7倍〜10倍の値段が
ついています。

 

効果面はもちろんですが、シンプルなフォルムや
ちょうどよい大きさも人気の理由でした。
ぺんてる 静電気除去グッズ ビーシェイプ

 

 

 

高級感本革 キーホルダー キーリング 男女兼用 車 家の鍵

 

本革には静電気除去に有効なレジテック
という素材と同じ除電効果があります。

 

いうなれば、天然の静電気除去キーホルダーですね。

 

『静電気除去グッズ』というくくりだと
どーしてもデザインが安っぽいものも
多く、選択肢の幅が狭まるので
すこし広げて選んでみました^ ^

 

使うほどに本革の色合い、風合いが
出てきて愛着がわき、長く使うのが
楽しみになりますね ^^)
本革 キーホルダー スマートキーチェーン

 

 

 

カーメイト 車用 キーケース レジッテック ミニ 静電気除去 シルバー NZ974

 

値段が安く、効果も高い人気グッズです。
もとは、車ドアの静電気を除去するグッズ
として発売されましたが、もちろん玄関のドア
で使用しても構いません。

 

仕組みは上で紹介した
ラウダ 静電気キーホルダーと同じです。

 

確実に効果が得られ、とても小さく
デザインも周囲に馴染みやすいので
人気は高いです。

 

すこし耐久性で不安がありますが、
静電気防止効果はちゃんとあります。

 

静電気がたまっていると、ピカッと光って
知らせてくれる点が人気の理由ですね。
カーメイト レジッテック 静電気防止キーホルダー

 

 

 

TMARC 車用静電気除去グッズ 放電器キーリング

 

中国製の静電気除去キーホールダー。
大ベストセラーにもなったぺんてるの
静電気除去キーホルダーと仕組みが
まったく同じ。

 

体に静電気がたまっていたら、
ニコちゃんマークが表示されます。
それが除電完了の合図です。
静電気がたまってなければ、
なにも表示されません。

 

とにかく安いので、人気があり
値段のわりに、ちゃんと効果もある
ので個人的にオススメですね ^^)
TMARC 静電気防止キーホルダー

 

 

 

静電気除去 厄除け キーホルダー 「魔法のふさ」 青

 

ふさでドアをなぞれば、そのあと静電気が
起きないという、なんとも遊び心の
ある製品です。

 

帯電防止糸が使用されており、
厄除けに効く京都伝統工芸「京組み紐」
七色染めが使われていることもあり、
お守り的なアイテムになっています。

 

今まで紹介してきたキーホルダーと
大きく異なる点は、除電完了の
合図がないところです。

 

しかし、かえってその点が
使う側からすれば不思議にうつり
商品名通り『魔法』に感じるかも
しれませんね。

 

『これ使うと、静電気こないんだよ!
不思議だよな〜』と思うでしょう。
静電気除去 厄除け キーホルダー 魔法のふさ

 

 

 

【ELEBLO/エレブロ】 静電気除去 キーホルダー 日本製 ブラック EB-05-3

 

 

ゴムひも部分に導電性のある
ステンレス糸が編みこまれていて
からだの静電気を効率よく
逃がしてくれます。

 

クルマや家の鍵につけて、ドアに触れる
前にタッチさせれば、そのあとドアを
触っても大丈夫です。

 

除電完了の合図はありませんが、
何回も使っていくうちに『だいじょうぶ』という
経験に変わっていくので心配ないでしょう。
(現在、品切れ)

 

 

 

 

 

 

 

 



2style.net