トップイメージ

Excel(エクセル)のマクロとは

マクロというのは、Excel、word、ロータス、一太郎などのソフト毎に専用のマクロがあり、スタート支持するだけで自動的に流れを処理してくれる機能の事を指しています。以下に説明するのはその中でもExcelのマクロについて使い方などを説明したいと思います。

例えばですが、会社の営業成績一覧表というのがあるとして、その中から優秀な営業マンの成績表を作成するという例題があるとして、これをマクロを組んで作ってみるとします。

マクロを使った方がより効果的と感じる時と言うのは、一連の作業に繰り返しの作業が多くあり、一回の作業だけではなく定期的に作業として繰り返される場合、一度使ったマクロならボタンを押すだけで簡単に何度でも作ることができるという時である。上記の例題ですと個人の成績表を定期的に繰り返し作らなければ行けない時に有効的に活用するものと思います。

また、会議などで発表する時にマクロを使って作ったグラフなどが見る見るうちに作成されていくところなどは結構見栄えもいいですし、強烈な印象を与えるものだと思います。

マクロを使うと、自由自在に分割が出来るのでより作成や保守などが簡単になると思います。雛形の用に小規模のマクロを作っておくのも後のマクロの使い勝手のよさに繋がってくると思います。小規模に分割されたマクロなどを組み合わせることで色々な作業において応用して使うことも出来るようになり、用途の幅が広がってくると思います。


Copyright (C) 2008 Excelのマクロを使い倒す!. All Rights Reserved.
2style.net