コロナ禍のパパ活

 

オンラインパパ活をしてサシ飲みで学費を助けてくれる人を見つけました コロナ禍のパパ活は熾烈だよ・・・。 私も収入減っちゃって、かといって副業もできないし、パパ活でもしようと思ってサイトみたけど、みんな似たようなこと考えてるわけ。 コロナ禍のパパ活って、普通の容姿じゃ無理だよ。 普段ならパパ活しないようなタイプの人まで、最後の手段使ってくるからね。。。 岡村、君は正しい。君の認識は正当だ。真実を言ったのに叩かれるなんて君こそ被害者だよ。 コロナ禍のパパ活は女にとってあまりにも熾烈なんだけど、なんでかっていうと、転職しようにも、副業探そうにも、ライバルはいつも男なんだよ。 で、ここは男社会だ。男は家庭を支える、女房子供を養うという昔ながらの考え方があるわけ。 しかも、採用する側も男だったりする。 ほぼ出来レースの就職状況で普通程度の能力の女の立場でこの競争に勝つ見込みはまずない。 だからこそ、コロナ禍のパパ活って発想になるのが普通なんだよ。 だって、ライバルは女だもん。 就職戦線では男がライバルになるけど、コロナ禍のパパ活は取り合えずライバルになりえるのは女。 まぁ、そこにも確かに色々あるよ。自分より可愛い女なんてたくさんいるしさ。 だけど、あばたもえくぼというか・・・ちょっとダメな部分とか欠点があったとしても、需要は取り合えずある。 転職とか副業探しより、コロナ禍のパパ活の方がまたマシと思える事態なわけ。 実際、もろちんコロナの影響受けてない分野もたくさんあるよ。 そっち方面での転職っていうこともアリかもしれない。だけど、絶対にそういうライバルは男なんだよ。 オンラインパパ活 オンラインパパ活

 

 

 

2style.net