2style.net



汎用オーバーフェンダー装着

実施日:平成19年4月21日

〜勢いは大事です(笑)〜


購入動機

今回に関しては、全くもって「成り行き」です(笑
数年前のオフで数々のバーフェン装着車を拝見して以来
「いつかはウチのも・・・」なんて思ってはいましたが
具体的な計画は何一つ立っておりませんでした。


というのも、バーフェン化するにあたっては
「いつでも元に戻せる状態を維持する。」
という大前提を、自分なりに考えていたからです。


というわけで、予備の純正フェンダーをヤフオクでチェックすること数年
(とはいえ、あまり本気で探してたわけではありませんが^^;)


平成19年2月、ついに予備のフェンダーを格安でゲット!(゚∀゚)
しかも、CL1純正で色はプレミアムホワイトパール。
なんとも手間の省けるハナシです。




というわけで、ここから一気にバーフェン化計画が加速していくわけです。


取り付け作業

まずは準備段階。
現在使用しているフェンダーを取り外し、バーフェン用のフェンダーを取り付けます。


落札したCL1純正フェンダー(下)
euroRのエンブレムも純正のフェンダーアーチモールもついてませんでしたが、
モノ自体はなかなか綺麗でした。



で、こちらは同じくヤフオクで購入した汎用バーフェン。
ご覧の通り、いわゆる「バリ」があります(左)ので、
これは事前にサンダーで削りました。(右)


では、純正フェンダーの取り外しにかかります。
取り付けてあるボルトの位置はこの3本と・・・


ドアを開けた内側にあるコイツと・・・


バンパーを外した裏にあるこの2本。


・・・だけだと思ってたんですが実はもう一箇所
サイドステップ裏にもありました(汗
(写真撮り忘れました)



しかし、ここで一つ問題が。

サイドステップって・・・どうやって外すんだっけ(汗
そもそも、サイドステップって外したことあったっけ?(汗汗



で、悩むこと数分。
かすかな記憶をたどり、確か「後ろから前にスライドすれば外れる?」
という結論に達し、見事成功!

ん〜、ヒヤヒヤもんですな(^^;)


結局、フェンダーが外れるまでに1時間程かかってしまいました。


フェンダー外すのも結構メンドウなんですねぇ。


というわけで、なんとかフェンダー外し完了。
この後、逆順で新しいフェンダーを取り付けます。


さて、ここからが(やっと)本題です。

とはいえ、行程としては

1 取り付け位置を確定させ、カットする線を引く。
2 サンダーで切る。
3 リベットでバーフェンをくっつける


だけですけどね^^;




しかしワタクシ、今までサンダーはおろか
リベッターすら触ったことがありません。

どういうモノで、どういう機能かは大体知ってはいましたが
経験もナシにいきなりフェンダーをぶった切ろうというのですから
無謀といえば無謀なハナシです。



というわけで、いざ作業に取り掛かるときは、かなり緊張しました。
作業の数日前からくじさん&みー様ぁさんの作業レポを
穴のあくほど見てましたが・・・



それでもやっぱり不安で一杯です。
予備があるとはいえ、失敗したらおしまいですしね。



と、いうわけで・・・

とりあえず、ドリルで穴を開け、ある程度のラインを作ってから
改めてサンダーで切る作戦を思いつきました。

しかし!

あまりにも時間が掛かるので・・・

ええい、やっちまえ〜ぃ(・∀・)

てな感じで、ぶった切り作業開始(w


でも、やってしまえば意外に簡単で
大きな失敗もなくスムーズに切ることができました。

あとはもう勢いで
リベットを打つ場所に穴を開け
リベット留めして完了!


・・・ノリノリだったので写真撮り忘れました(ぉ



てなわけで

装着完了!


インプレッション


その後、ショップにて綺麗に塗装して頂き、
25mmのスペーサーを装着した姿が↑です。

完全に見よう見まねでしたが、なかなか上手くいったのでは?
と、自己満足に浸ることしきりで御座います(・∀・)



今更こんなことを書くのもなんですが
そもそもオーバーフェンダーにしたかった理由の一つに
「浅〜いオフセット(+20くらい?)のCE28Nが履きたい!」
というのもありました。
内側から反り返るスポーク形状のCE28N・・・やっぱカッコいいですよね。


次の目標はソイツですな!(^▽^)