お金の無償支援

 

お金を支援してくれる人と出会える唯一の場所はパパ活アプリ お金の無償支援してもらったことあるんだけど、全部で30万くらいになるんだよね。 最初は5万・・・その後、10万、そしてまた15万。 お金の無償支援でお代わり要求してしまったことがあってさ。 さすがにその後「これ以上はお金の無償支援出来ないので、他を当たってください」って断られた。 今思うと、あのお金の無償支援してくれた人、ネットで知り合っただけの自分なんかによく30万も出したよな。 最初の5万くらいなら、まだ気の迷いかな?って思えるけど、その後のお代わりまでさ。 俺だったら、最初の5万でそれ以上は出さないかもしれない。 最初の5万は、スマホ代払ったらなくなっちゃって・・・その後、家賃分をお代わりとしてもらった。 そしてその次の月分の生活費として15万出してもらったって感じ。 急に仕事なくなっちゃって、ハローワークにも行ったんだけど、なかなか次の仕事決まらなくてねー。 失業保険も出なかったし、来月どうしようって困ってたんだよ。 困ってる時って、本当に藁にもすがる気持ちだからさ、お金くれる人がいるんなら、断られるまで絞り取ってやれって気持ちになってしまうんだよね。 今思うと本当に貧乏たらしいイヤらしい行為をしたと思ってるよ。 相手も、お金の無償支援で、誰かを助けたいって純粋な気持ちを持っていた人なんじゃないかなぁ。 それを「これ以上は無理です」なんて言わせるまで甘えてしまって・・・恥ずかしいよ。 「あの時は助かりました、すみません」って言いたいけど、今となってはどこの誰かも分かんないからね・・・。 売り専アプリ 売り専

 

 

 

2style.net