FXデイトレーダー

ベビーフィート(Babyfeet)を正しいサイズで選ぶために

サイズ合わせ

ベビーフィートの紹介をします。 English Page

ベビーフィートってどんなの?

赤ちゃんがだんだん大きくなってくると、履かせるものが気になってきます。

 

ハイハイで屋内をうろうろしているうちはよくても、タッチしたら、外でも歩くことを考えないといけませんよね。ベビーシューズなんて、それまでなにも履いたことがない赤ちゃんでも外では裸足というわけにはいきません。

 

靴下だと嫌がるし、すべりやすいから転んだら心配だし、親の悩みはつきませんね。

 

そこで、最近、ママ友の間でも話題になっているベビーフィートを試してみたところ、これがよかったんですよー。

 

このベビーシューズには、まず、縫い目がないし、接着剤も使っていないので、赤ちゃんの足にも安心♪

 

よーく考えられた作りになっているみたいで、赤ちゃんは自分で脱ぐのはむずかしいです。

これって、けっこう大事じゃないですか? なぜか、うちの子の場合、ほとんど裸足でいたせいか、靴下大嫌い! ベビーカーで外出しても、いつのまにか靴下を脱いでポイッ!! いつのまにか片方だけの靴下が増えてたりします。 片方だけでもあればましかも・・・・・

 

 

その点、このベビーフィートは脱げないし、しかも、なぜか、脱ごうとしません。私が試しに履いてみるわけでにもいかないのですが、きっと絶妙なフィット感からくる安心感みたいなものがあるのではないでしょうか。

 

そして、このベビーフィートは裏にはゴムのパターンがついているので、すべりにくくなっています。 すべらないことで歩くための練習にもいいそうです。

 

ちょっとくらいなら外でも履く事ができて、汚れても、ちゃんと洗濯できるところもいいですよね (*^_^*)

 

 

サイズが11.5cmと12.5cmと2種類あって、サイズ選びに悩むところですよね。このベビーフィートは足首がしっかりしているので、多少大きくても脱げないとはいえ、ぶかぶかなのも気になります。 近くで試し履きができる取扱店があるといいのですが、なかなか取り扱いショップもありません。

 

そこで私のおすすめは、6ヶ月から12ヶ月な11.5cm。それで小さかったら、改めて大きめの12.5cmを買うか・・・・いっそのこと両方買っちゃう! です。

このベビーフィート、サイズだけではなく、カラーや模様の組み合わせが選べるので、1足買うと2足目も欲しくなっちゃいますよ。 なので、最初から2足購入がいいんじゃないかなぁ。

 

ベビーフィートを豊富に揃えている取扱店はこちら

 

 

 

ベビーフィートに合う靴下がないかぁ、って探していたら、素敵なお店を見つけました。

靴下ではなくてレッグウォーマーなんですけど。

カラフルでかわいくっておすすめですよー。

 

 

 

かわいいベビーレッグウォーマー

 

 

 

ね? かわいいでしょ?

 

 

 

 

 

 


2style.net