オナ指示

 

ハニートーク 最近私は競馬にハマっています。そのせいでお金をどんどん使ってしまい、親から借金。そして返せないまま彼氏にもお金を借りてしまいました。 「お前さ、本当にやる気あるの。オナ指示しても全然真面目にやってくれないじゃないか。」彼氏にお金を貸してくれる条件としてオナ指示に従うという条件でお金を借りたけど、ぶっちゃけお金を先に借りた地点でどうでもよくなってしまいます。 その後も競馬を止めることはありませんでした。通い続けたおかげで競馬場で隆吾という人に出会いなど仲良くなりました。尚吾が買った日は私に食事に行こうと誘ってくれます。その日は私が大負けてしまったので食事を奢ってくれるならという条件で一緒に食事しました。話題は全て競馬。そのせいかめちゃ話が盛り上がりました。そして競馬からプライベートの話になり隆吾のことを知ることができました。 独身の40歳。仕事は建築。趣味競馬。苦手なこと貯金。この話を聞いて私と同じだと思いました。私は彼氏がいることは伏せ自分の事も教えました。それもあって競馬で会うたびにデートしようと誘ってきます。お互いが負けた時はお金を使わないデートしようといいおっさんが言ってきます。そんなやりとりが面白く、楽しく私は隆吾と浮気をしました。 しかし、仕事が忙しい日は隆吾と会う回数も減りそんな時期に彼氏から結婚しないかと誘われました。競馬好きと知ってるはずなのにこんな私と結婚していいのと言うと「俺がお金を管理するから。自分のお小遣い内でやるのは良いよ。」と言ってくれました。競馬好き同士より相手の男性がしっかりしてた方が将来安泰と思い私は隆吾と会うのをやめました。 テレH募集 電話エッチ掲示板

 

 

 

2style.net