お金くれる男性

 

お金くれるおじさんと女子大生の私を繋げたパパ活という関係とは?  お金くれる男性との出会いに成功したのが、大学時代の仲良くしてもらっている先輩です。 全然美人じゃないんです。 性格はイイけど、見た目は良くない先輩。 そんな先輩が、幸せな出会いを手にしました。 「ネットの世界には太パパがいる。お金くれる男性がいるの。頑張れば見つかると思うよ。とにかく努力」 先輩の一言に、お金くれる男性との出会いに目覚めてしまいました。  私は24歳、ごく普通のOLをやっている女です。 一人暮らしのため、生活はとても厳しく苦労していました。 副収入は欲しい。 だけどその時間を作ることも難しく、ただ考えるばかりって感じでした。 そんなとき先輩から教えてもらった、お金くれる男性の存在。 食事だけのデートで大丈夫。 これ、最高の副業であると思えしかたが無くなっていきました。 先輩の利用してきた複数の人気出会い系アプリ。 こちらに登録し、出会い探しをスタートさせてみました。  女は無料利用でしたから、二つの出会い系アプリの中で活動してみました。 先輩が言うには「出会いのチャンスが広がるから、確実に必要」とのことでした。 先輩が、頑張って相手をみつけられた場所です。 チャンスは、遠からず近づいてくると思えてしかたがありませんでした。  お金くれる男性との出会いのチャンスは、時間が必要ではあったけれどやってきました。 待ち合わせした中で、一番の高額提示。 完璧な太パパでした。 「お試しデートに合格したら、都度の3万円の支払いを考えている。お試しデートに付き合うつもりはある?もちろんお試しでも支払いはするよ」 狂喜乱舞の気分でした。  先輩に極意を聴きました。 「男性の話に耳を傾ける。男性の話したことへの答えをちゃんとだす。聞き役になること」 これを守っていった結果です。 初回支払いは、交通費込みの2万5000円。 そして嬉しい申し出がありました。 継続したいと言ってもらえたのです! 2回目以降、3万円の支払いで待ち合わせを決められました。 しかも、ほぼ毎週です。 10万円を超える副収入に、日々ルンルン気分が止まりません。 JCと援交 相互オナニー

 

 

 

2style.net