ノンケバイト

 

ノンケをフェラ ノンケバイトって、つまりノンケだからこそ価値がある、ということなんだよね。 つまりゲイに食われろ!という立場に身を置かなきゃいけないというのがノンケバイトだよ。 時給もいいし、チップももらえるけど、やっぱの下半身の脅威には常にさらされる。 俺は、そのノンケバイト、三日で無理だったね〜。 特にノンケバイトの需要なんて、お酒飲むところだろ。 酒飲んで訳分からなくなっちゃったところに、ゲイの襲撃受けたら防ぎようがないし、そのままずぶずぶと・・・というストーリーが容易に想像出来ちゃうわけ。 俺は三日で気付いてドロンしたけどさぁ。 そのノンケバイトで一緒だった、ちょっと気の弱そうな奴、俺がドロンした後、逃げればいいのに、逃げることもできず、また抵抗することもできず・・・あっちの世界に行っちゃったみたい。 そのバイト辞めてから、しばらくしてそいつから連絡あったんだよね。 「今、人手足りないから、また来てくれないかな」って。 いや、びっくりしたよ。 お前、まだあのバイトやってんの?って。 そしたら、「今は代理で店長やってる」って。出世早いな〜ってからかったら、「だってみんな辞めちゃうし」ってぼやいてたけど・・・。 ノンケバイトなんて、長く続けるもんじゃないからなって念を押したら、「う、うん」って困ったような感じで返事してた。 あー、これはもうばっくり持ってかれちゃってるなと思ったよ。 気の弱いノンケがノンケバイトなんてするからこうなる。 流されやすい奴は、金のためだけじゃなくて、その場の圧に負けてゲイになることもできちゃうんだから居場所選べよって思ったな。 無償支援掲示板 お金くれる人

 

 

 

2style.net