ダンシングナイトで眠れない

サイトの説明文

見出し

きちんと知っておきたい用語。ロイズの内容⇒シティ(ロンドンの金融街)にある世界有数の保険市場である。法による法人であるとされた、ブローカー(保険契約仲介業者)とそのシンジケート(団体や組合)が会員である保険組合を指す場合もある。
まさに世紀末の平成12年7月、大蔵省から重要業務である金融制度の企画立案事務も移管し平成10年に発足した金融監督庁を金融庁(現金融庁とは仕組みが異なる)に組織を変更。そして2001年1月、金融再生委員会は省庁再編により廃止し、金融庁は内閣府直属の外局となった。
昭和21年に設立された一般社団法人日本損害保険協会は、主として日本における損害保険業全体の正しく良好な発展さらに信用性のさらなる増進を図ることで、安心であり安全な社会の形成に役立つことが目的である。
そのとおり「失われた10年」とは本来、ある国そのものの、またはある地域の経済が約10年の長期間にわたる不況そして停滞に襲われていた時代を語るときに使う語である。
よく聞く「失われた10年」が示すのは、国全体の、あるいはひとつの地域における経済が10年くらい以上の長い期間にわたって不況、停滞に襲われていた時代を表す言い回しである。


そのとおり「重大な違反」かどうかは、監督官庁である金融庁が判断をするもの。大方のケースでは、細かな違反がだいぶあり、それによる効果で、「重大な違反」認定するものなのです。
すでにわが国内で営業中のほとんどの銀行などの金融機関は、早くから国際的な市場や取引など金融規制等の強化も見据えながら、財務体質を一層強化させることだけにとどまらず合併・統合等も組み入れた組織の再編成などに活発な取り組みが始まっています。
いわゆる「重大な違反」なのかそうならないのかは、監督官庁である金融庁が判定することだ。大方のケースでは、取るに足らない違反が多くあり、その効果で、「重大な違反」判断するもの。
【用語】ペイオフというのは、予測できなかった金融機関の破綻の状態の際に、預金保険法の規定によって保護される預金者(法人等も含む)の預金債権につき、預金保険機構が法に基づく給付として預金者に直接支払を行う制度です。
知っておきたいタンス預金。物価が上昇している(インフレ)局面では、物価が上がれば上がるほど相対的に価値が目減りする。だから当面の生活に必要とは言えないお金は、ぜひとも安全性が高くて金利も付く商品にした方がよい。


ここでいう「失われた10年」という言葉は本来、国の、またはどこかの地域の経済が大体10年以上の長期間に及ぶ不況並びに停滞に見舞われた時代を表す語である。
MMF(マネー・マネジメント・ファンド)とは、公社債であったり短期金融資産での運用をする投資信託のことを言います。取得してしてから30日未満で解約した場合、残念ながら手数料に罰金分も必要となるのである。
15年近く昔の西暦1998年12月、旧総理府の内部部局ではなく外局として国務大臣を長にすることとした新しい組織、金融再生委員会を設置し、金融監督庁(現、金融庁)は平成13年1月に内閣府の外局となるまで金融再生委員会の管轄下に2年以上も据えられた過去がある。
知っておきたい用語であるFXは、簡単に言えば、補償金をもとに外国の通貨を売買することで補償金の何倍もの利益を出す取引のこと。外貨を扱っても外貨預金や外貨MMFと比較して利回りが高く、また手数料等も安いというのがポイントである。はじめたい人は証券会社やFX会社で相談しよう。
つまり安定という面で魅力的であるうえにパワーにあふれたこれまでにない金融システムを生み出すためには、どうしても民間企業である金融機関及び行政(政府)がお互いが持つ解決するべき問題に精力的に取り組んでいかなければだめだ。

ブック880!毎日本を読んだら賢くなれる

2style.net