【ジャジャの侵略】EP1 どうも私は神の子孫であり銀河系の伝説の子孫であります今回はジャジャの侵略についてね語っていこうかなーと思います ジャジャとはビンクスの子孫であり、フォース映画で気を紛らわせる存在です。ジャージャーと言えば神になれる。そんな時代が私にもありました。 そこでジャジャは悪い事をしました😢、ジャジャはオバマを殺害し、中国共産党を設立したのです 中国共産党のリーダーは毛沢東だった言われていますが、新の正体はジャジャビンです。ジャジャビンは神のような言葉で、人々を紛らわせました。 毛沢東はその部下で、オバマ殺害命令のためジャジャビンに尽くしていました。しかしそれは仮の姿で、毛沢東はヒソカに計画を立てていました。 さあ、戦いの始まりです。オバマ「ヤメロー」といった日に、ヒサは誕生しました。オバマの息子ヒサはジャジャビンと毛沢東を潰すために 密かに活動していたのです。20年後、ヒサがついにジャジャビンを倒す日がやってきました。ジャジャビンは慌てふためくサンタクロースを呼び寄せました。 サンタクロースは100人以上いますが、そのうちのリーダーサンタアグラは、とある計画を立てていました。ヒサを暗殺する計画です。 ヒサ「ヤアアアアアアアアアアアアアアアアア」とジャジャビンを倒す前にサンタアグラは毒を飲ませ、ヒサを潰しました。 オバマの願いもむなしく、死んでしまったのです。オバマ一族は。 アガガガが言いました、「オバマは最強だが、サンタアグラには劣る。」と。ちなみにアガガガも後に毛沢東により暗殺されました。奇遇ですね。 さて、物語が終わった所で、次の冒険に移ります。 【ジャジャの侵略】EP2 どうも私は神の子孫であり銀河系の伝説の子孫であります今回はジャジャの侵略についてね語っていこうかなーと思います ジャジャビンはついに宇宙を征服し、気気気ィになってしまいました。 だがしかし、ジャジャビンの冒険はまだ始まったばかりです。まずはヒサのクローン「ヒヒサ」を潰していこうと思い、ヒヒサは言いました。「ヒサ!」 この一言でサンタアグラはしぼんでしまい、新たな暗殺者を見つけなければなりませんでした。そこで生まれたのがウーマーです。 ウーマーはサンタアグラの右腕的存在で、実力もつよかったです。なのでウーマーを派遣しました。ヒヒサと激闘を繰り広げた末、ついにウーマーは死亡しました。 焦ったジャジャビンはついにサンタアグラの左腕的存在、ジャーキーを派遣しました。前の戦闘経験により各段にパワーが上昇したヒヒサは、ジャーキーを食べました。 サンタアグラ達を潰されて怒ったジャジャビンは毛沢東を派遣しました。激闘の末、ついにヒヒサが敗れ、水の泡になりました。。。。。。。。 【ジャジャの侵略】EP3 ジャジャビンは焦っていました。ヒヒサを倒したとはいえ、銀河中に反乱分子が飛び散っており、焦っていました。 そこでジャジャビンは新しい部下を探すため、イギギ星に飛び立っていきました。そこにはイギギ星の主、イギギーマンがおり、 ジャジャビンはイギギーマンを圧倒的なパワーで部下にしました。そしてジャジャビンは新たな計画を立てました。 その頃反乱因子のリーダはヒヒサに代わりエモジーマンとなりました。。。エモジーマンはイギギーマンと親友ですが、戦う時が近づいていました。 イギギーマンとエモジーマンはついに相打ちになり、期待の部下もやられました。。。 その頃ジャジャビンは怒り、毛沢東と共に逃げようとしましたが、なんと毛沢東はジャジャビンを潰し、いいました。「次の王は俺っだ」と 怖いですねとても怖いです。ここでジャジャの侵略の話は終わりです。
2style.net