豆乳ダイエットで痩せる

牛乳と豆乳

牛乳の代わりに豆乳を飲んでダイエットを行っている人は多いと思います。
牛乳を毎日飲む習慣が付いている人は、豆乳ダイエットを行うのは簡単だと思います。

豆乳は牛乳に比べると、カロリーが3分の2程度です。また低脂質なのでダイエットに適しています。
豆乳にはコレステロールがほとんど含まれていません。

豆乳のにおいが苦手でなかなか飲むことが出来ない場合は、料理に使っていた牛乳を豆乳に代えましょう。
豆乳を料理に使うと、栄養バランスもよい食事になります。冬には豆乳鍋がよいですね。

飲み物の場合は豆乳にコーヒーを入れるとおいしく飲むことができます。
コーヒー専門店でも投入を入れてくれるところもあるようです。

しかし、牛乳を全て豆乳に置き換えると、牛乳に含まれるカルシウムが摂れなくなってしまいます。
牛乳は豆乳の約10倍カルシウムが含まれているので、牛乳と豆乳のバランスをとったり
カルシウムを別のもので摂るような工夫が必要ですね。

2style.net