見出し

【用語】保険:予想外の事故のせいで生じた主に金銭的な損失を想定して、立場が同じ複数の者が少しずつ保険料を出し合い、積み立てた資金によって予測不可能な事故が発生した者に保険金を給する仕組みです。
1995年に公布された保険業法によって保険の取り扱い・販売を行う保険会社は生保を扱う生命保険会社、損保を扱う損害保険会社に分かれることになり、どちらの場合も内閣総理大臣による免許を受けた者を除いて経営できないとされているのだ。
バンク(bank)は机やベンチを意味するイタリア語のbancoに由来すると言われている。ヨーロッパ一古い銀行はどこなのか?今から約600年前に当時のヨーロッパで台頭していたジェノヴァ共和国で設立したサン・ジョルジョ銀行なのである。
アメリカの連邦預金保険公社(FDIC)をモデルに設立された預金保険機構(DIC)が預金保護のために支払う補償の最高額は"当座預金など決済用預金を除いて預金者1人当たり1である。と定められている。同機構は日本政府だけではなく日本銀行そして民間金融機関全体の三者がが3分の1程度ずつ
有利なのか?タンス預金。物価が上がっている局面では、物価が上昇した分だけ現金はお金としての価値が目減りすることを忘れてはいけない。たちまち生活に必要のない資金は、ぜひとも安全、そして金利が付く商品で管理した方がよい。


これからもわが国内で活動中の金融グループは、早くから国際的な金融市場や取引に関する規制等が強化されることもしっかりと視野に入れ、財務体質を一層強化させること、それに加えて合併・統合等をも取り入れた組織の再編成などに精力的な取り組みが行われています。
タンス預金⇒物価上昇中は、物価が上昇した分現金は価値が下がることになる。いますぐ暮らしに必要とは言えないお金は、ぜひとも安全ならわずかでも金利が付く商品で管理した方がよい。
北海道拓殖銀行が破綻した翌年の1998年12月、旧総理府の内部部局ではなく外局として国務大臣を長にすることとした機関である金融再生委員会を設置し、民間金融機関等の検査・監督を所管する金融監督庁は平成13年1月に内閣府の外局となるまで金融再生委員会の管轄下に2年余りあったことになる。
保険業を行う者の業務の健全かつ適切な運営および保険募集の公正を確保することなどを目的とした保険業法によっていわゆる保険企業は生保を扱う生命保険会社か損保を扱う損害保険会社に分かれることとされており、どちらも免許(内閣総理大臣による)を受けている者しか販売してはいけないきまり。
いわゆるスウィーブサービスってどういうこと?銀行の普通預金口座と(同一金融機関・グループの)証券の取引口座間なら、株式の購入資金や売却代金などが自動的に振替えてくれる便利なサービス。同一金融グループによる優良顧客囲い込み戦略なのです。


ということは安定という面で魅力的ということに加え活力にも魅力があるこれまでにない金融に関するシステムの構築のためには、どうしても民間企業である金融機関だけでなく行政が双方が持つ解決するべき課題に積極的に取り組まなければならないのだ。
認可法人預金保険機構の預金保護のための実際の補償額は"決済用預金を除いて預金者1人当たり1000万円(当座預金など決済用預金は全額)"です。日本国政府そして日銀ほぼ同じくらいの割合でそれぞれ3分の1ずつ
覚えておこう、ペイオフとは?⇒予測不可能な金融機関の経営破綻による業務停止の際に、預金保険法の定めにより保護するべき個人や法人等、預金者の預金債権に対して、機構が預金保険金の給付として預金者に直接支払を行う事を指します。
金融商品の仕組み。株式についての基礎。出資証券(つまり有価証券)であって、出資を受けた企業は株式を手に入れた(出資した)株主に対する出資金等の返済しなければならないという義務は負わないから注意を。それから、株式の換金は売却という方法である。
平成19年に設立された株式会社ゆうちょ銀行のゆうちょ銀行が取り扱うサービスのうちほとんどのものは郵便貯金法(昭和22年-平成19年)の規定による「郵便貯金」とは異なり、銀行法(銀行に関して規定する法律である)の規定に基づいた「預貯金」に基づく扱いのサービスである。


返済する借金それいくら?

ページのトップへ戻る
2style.net